偽物10223

言葉で理解するより見れば分かる 偽物の見分け方


インターネットの登場で、文字情報から動画情報まで幅広く個人が情報を発信する時代になりました。

昔は本などの書籍の情報をもとに、いろんな時代を分析したり、人の心や感情を把握していたのですが、ヘタをすりゃ、今は動画情報でそれができるので、文字や活字はできなくても問題がないようになりました。

文字って、目の前の見えた情報をいかに正確に文字として活字情報化する技術だったので、今だったら目の前の映像をそのまま動画で撮影すればいい話で、見れば分かるだろ? 状態です。

ツイッターを中心に、偽物の政治家とか偽物の医者みたいな感じで、社会的に認められている政治家や医者でさえも、その本質的な誤りが指摘できるようになり、どうも違うらしい者に関しては、偽物の政治家や偽物の医者って表現されてしまいます。


多分、生活の為にやっているか? 今の新しい理論を理解していない人、んで、今の新しい理論はツイッターとかで発信されたり、拡散されたりしているので、どうもそれとは違う者が偽物の政治家や偽物の医者として表現されます。


言葉よりも映像や動画で理解する時代


インスタもそうですし、ユーチューブもそうですが、ほぼほぼ映像や動画で表現する時代になり、映像や動画で理解する時代になりました。

小説って文字情報で世界を認識しますが、正直、古いです。

映画は映像で世界を理解しますが、それは脚色が入ります。

今は個人で写真や動画を発信できるようになったので、それがある意味、学習情報や娯楽情報になりました。

ツイッターである男子高校生が『偽物の彼女』と表現してました。

それって多分なんですが、インスタやユーチューブなんかで彼氏・彼女の写真や動画を参照して違うと判断したんだと思います。

たとえばなんですが、恋愛や愛情っていう概念的な範疇でさえ、それが#ハッシュタグで参照されれば、ある意味、概念を映像や動画で学習する時代もくるワケです。

たとえば平和とか正義みたいな概念さえも…。

#恋愛
#愛
#彼氏
#彼女
#平和
#正義
#政治家
#医者

正しい・間違っている基準も、この二択ではなく、その二択自体も多数派の二択なので、あまり意味がなく、あとは本当に個々人で判断するしかなくなると言いますか、本当に正解のない時代にもなってくるワケです。正しいとか偽物とかもない時代です。

みんな一緒の時代から勝手にやる時代へ


なんで、あとは勝手にやる時代の登場です。

非常に高度で難しい時代になると思いますが、今ですらもう、国家ってなんであるの? って言う質問が出るぐらい、あまり国家というものが意味がなくなり、どうでもいい存在となってます。

国家として争いごとを仲裁したり、何かしら個人と個人の間に入って紛争を解決する機関は必要とされますが、正直、国家と国家が争ったりといった期待をする人はあまりいなくなくなりました。

もちろん、今現在、税金を納めたり、それこそ老後2,000万問題とかありますが、多分、なんですが、シニアより下の層はもう国家にあまり期待をしていないのでそうなるんだと思います。


ヘタすりゃ、税金を納める以上に使われるので、どのみち国家不要論は出てくると思います。

医療費もそうですし、軍事費とかがけっこうウエイトを占めるので、だったら国家をなくしましょうよ的な議論は早晩起きそうな気がしています。

かと言って、個人間の争いが戦争に発展する状態がなきにしもあらずですが…。

だって、アメリカとか日本を映像や動画で表現することができますか?

国旗とかスポーツぐらいじゃないですかね? 違いって…。

見て分かれば言葉を必要としない時代へ


映像や動画で表現できれば、言葉はあまり必要なくなります。

人生のすべてにおいて、たとえば勉強した方がいい材料が映像や動画で勉強できれば、見ていればいい話だし、手を動かして覚える時代です。

考えてみれば今までが文字情報にばかり重きを置いてしまっていたので、手を動かさないで概念だけ理解していたものもあって、それらがどうもあまり頭に入っていないということも分かってきました。

たとえば生活の為にやる等、意外に本質を理解していなくても、作業的な感じでマニュアルで覚えれば誰でもでき、でもそれって誰でもできるワケで、ヘタすりゃ、そういう仕事がすべてAI化に置き換わります。

たとえばアルバイトでとったノートとかって、実際、目の前で見た情報を活字としてメモしているので、そういうプログラムを書けばその通りに体を動かしたり、言えばいい話でAI化できるのです。

本来、仕事って難しい仕事で、毎回違う判断がいるものとか、何かを都度、調節する仕事なんかはAIでは代替えできませんが、同じことを繰り返し、しかも変えないで一定でやる仕事はAI化されます。

今は文字として言語で把握してますが、映像や動画で判断できるようになれば映像や動画である一定の規則や法則が判断可能になれば言葉すら必要でなくなります。