BAT20210417(2)

ビットコインが暴落してから買おうと思っていたそのとき…


ビットコインが大暴落しました。


コインベースがNASDAQに上場し、

  • 噂で買って
  • 事実で売る

人がたくさんいたことをあらわしています。

投資の世界では、この

  • 噂で買って
  • 事実で売る

人が大半であるので、コインベースのNASDAQ上場はその一つのBIGイベントでした。


コインベース売り圧力

事実、コインベースのCEOの方やCFOの方々も上場と同時に売却していたみたいなので、

まさに、

  • 全員悪人

アウトレイジの世界観でした。

ま、みんな早期リタイア目指して働いていると思いますので、それが実現してなによりだと思います。

草コインを買って売って、また買ってしまう心理


さて、この暴落のシグナルはある程度折り込み済みだったワケですが、購入資金を持っていると何か草コインでも買いたくなるのが人間の心理であります。

かねて、バット(BAT)を買って売らなければよかった話はこちらでしました。


それぐらいバット(BAT)は思い入れのある仮想通貨の一つであります。

インターネットブラウザのブレイブのトークンとして活用され、インターネット広告のない世界を目指す熱い取り組みであったりします。


それを応援していると表現できるのかもしれません。

ビットコインが下がったら買うと思ってよせておいたお金で、

つい、

  • また買ってしまった

のです。

そう、

  • 1000BAT

ところが、その翌日、ビットコインもろとも暴落したのでした…。

  • あのとき、なんでバット(BAT)を買ったんだ?

その心理を分析することも今後の投資人生に役立ちますし、ムダなことをしなくなる意味でも非常に有益であったりします。


上がる草コインに今度こそはっ!て思ってしまう心理


ビットコインが下がるであろう予測があります。

それはコインベースがNASDAQに上場し、

  • 噂で買い、
  • 事実で売る

人がたくさんいるからです。

なので、

  • コインベース上場の事実をもって売られます。

これは当然、想定できました。

ただ、これを待つ中だるみの期間にもビットコインの価格は眺めているワケで、

下がらない物にやきもきしたり、

価格が異常に上がるアルトコインに目がいったり

していました。

すると、当初のビットコインが下がる想定やそれを買うためによせていた購入資金のことはすっかり忘れて、

  • 上昇をつづけるバット(BAT)に
  • 熱い視線が注がれる

のです。

それは自分はもう売ってしまいましたが、

価格が限りなく上がってゆくさまを見ていると、

また応援したいという気持ちに踊らされる

のだと思いました。

そして、

  • 今度こそはっ!

という強い意志をもって、

  • 1000BAT

も購入したのです。

多分…。


失敗したときは誰かのせいや何かのせいにすると落ち着く心理


ところが、その翌日、案の定、ビットコインが暴落をはじめ、ビットコインが暴落をするとその他のアルトコインも連動して暴落するため、バット(BAT)も激しく暴落しました。

Ω\ζ°)チーン

BAT20210417(1)

173円で買ったバットが

みるみる

118円の売却価格になったのです。

差額55円

かけることの1000です。

  • チッ!

ビットコインが予想通り大暴落したので下がったところで拾えましたが、

  • 悲しきかな、
  • バット(BAT)の分、資金不足…。

  • バット(BAT)を応援した自分が、
  • バット(BAT)により足元をすくわれた
  • 苦い経験

となりました。

ですが、

  • よーく考えてみてください。

バット(BAT)は何ひとつ悪くないのです。

  • 価格が下がったことも、
  • 買ったことも、
  • バット(BAT)には何ひとつ関係がありません。

  • バット(BAT)のせいにする、
  • 他責思考の自分が悪い

のです。

何でも

  • 人のせいにしたり、
  • 物のせいにしたりしている

とその癖が抜けず、何か失敗があったとき、

  • 誰かのせいや
  • 何かのせいに

してしまいがちです。

ですが、本当に

  • よーく考えてみてください。

  • バット(BAT)をオススメしてみたり、
  • バット(BAT)を売ってみたり、
  • バット(BAT)を買い戻してみたり、
  • 一番よくわからないのは、
  • あなたですよっ!

って当人が気がついた次第です。

投資は自己責任でと言われるゆえんを今まさに経験したのだと思いました。