onechan's blog

ビットコインへ投資しつつ経済を考察しています。

タグ:貧困

かっぱ寿司が全品半額のセールをおこない、待ち時間が616分かかる話がニュースとなりました。その話題により、待ち時間を時給換算して、その分、働いた方がいいという主張があらわれたり、いや、安さを楽しんでるのだから関係がない ... もっと読む

新型コロナの給付金を騙しとったとして経済産業省の官僚の方が2人も逮捕されました。新型コロナの感染拡大を止めるために経済を止めていたのに、その最中で対応していた当の経済産業省の官僚が不正に染まったのです。 ... もっと読む

昔から牛丼やハンバーガーが値下げされると喜ぶ人がいたのですが、店舗などを運営していると、値下げが素直に喜べない話であることに気づいたことがあります。と言うのも、値下げの理由はおおまかに、物が売れないから売れるために値 ... もっと読む

日本ではリーマンショック以降、物価を上げるためにお金を刷っていた話は有名です。現代貨幣理論やMMT理論と言われ、新型コロナ以降、世界中の政府がマネをし始めました。世界中でインフレ懸念が叫ばれるとき、その原因が実は、 ... もっと読む

新型コロナウィルスの影響で自殺者が増えつづけている話はこちらでしました。それもこれもコロナ不況のせいなのです。その後、女性の自殺者も増えつづけ、子どもの自殺者も増えつづけ、社会的弱者が自殺しているということは ... もっと読む

新型コロナの感染者の増加が止まりません。それと言うのもちゃんとした対応をしていないからです。マンボウや緊急事態宣言などを適用したり、型にハメることによってやった感満載の空気を作ることに腐心しているからです。 ... もっと読む

新型コロナの影響で、経済を回せと主張する人と経済を停止すべきだと主張する人に意見が分かれたりします。ですが、この問題を考えるとき、経済を回せと主張する人の中にもさまざまな混乱や矛盾が見られることに気がつきにくいと思います。 ... もっと読む

本日2月20日はプロレタリア作家 小林多喜二の命日です。マルクスが歴史の争いを階級闘争に見て、資本家(経営者)と労働者の対立で考えた思想を小説で表現する流れがプロレタリア文学で、小林多喜二はその旗手でした。その頃の日本において ... もっと読む

パパ活の仲介詐欺の疑いで男性が逮捕されたニュースがNHKで放送されました。他にも悪質なニュースは山ほどあるのですが、テレビがもっとも共感を得られるニュースを報道する特性から、このパパ活も共感を得られる事象に入ってきたものと認 ... もっと読む

日銀の短観や経済関係の指標をはかるニュースがあったりします。日銀短観、目立つ非製造業の慎重姿勢。ですが、今であればツイッターで検索した方がある程度の経済指標や景気をはかるヒントが隠れているように思います。逆に言えば今であれ ... もっと読む

↑このページのトップヘ