onechan's blog

ビットコインへ投資しつつ経済を考察しています。

タグ:円

新型コロナウィルスが感染拡大し、Go To キャンペーンの見直しも叫ばれているのですが、このニュースの背景でJTBが6500人削減するリストラ案とANA3500人削減のニュースが流れていて、たしたらちょうど1万人になる計算 ... もっと読む

日本で800円のラーメンがアメリカやフランスで2000円で売られている事実を目にしたとき、ツイッターなんかだとそれを円高だと言う人と円安だと言う人に分かれていたりします。おそらく為替のことをよく理解していないため、このようなことが起こるのだと思われますが、今はどちらかと言うと円高ですが、本来、為替は関係がなかったりしています。 ... もっと読む

お金が信用である話はこちらでしました。そして、今、金の価格が上昇しています。同じく、ビットコインの価格も上昇しています。市場にはお金と商品があって価値と価値が取り引きされております。 ... もっと読む

金がいままでにない価格で買われています。金が買われると言うことは端的に言ってお金に対して信用がなくなっていることを指し示します。お金に対して商品があり、お金と商品は等価で交換されるのですが、お金の信用がなくなって ... もっと読む

日銀が国の税金でETFを買い入れしたり、電通が持続化給付金の事業で中抜きしたりするのはかまわないのですが、富を一か所に独占していると何も生み出さないという資本主義の本質的な話です。マルクスは資本主義社会が成長していくと、資本が蓄積され、どんどん大きくなっていったあと、資本が膨張し、恐慌と戦争が起こるしくみを歴史から紐解いたことで有名です。 ... もっと読む

政治経済を勉強しても、法学部を卒業してもダメなヤツはダメで、やっぱ政治家は肌感覚で政治を分かってないとイケナイ話です。その点、お金にさんざん苦しめられた田中角栄みたいな人が適役なのだと思います。 ... もっと読む

日本円が紙切れになるのに気づかない人がいたりします。それは多分、まさかそんなことが?!とか、そんな大変なことになったら困る!という理由で、論理的な経済理論を聞きたくないからだったりしています。 ... もっと読む

ポール・チューダー氏がビットコインがインフレのリスクヘッジであるという話をしました。市場には商品とお金があります。新型コロナの影響で日銀やFRBが金融政策として資金を流入する際、紙幣がバラまかれます。すると、商品の量に応じて紙幣の量が多くなるので、商品の価値が上がって紙幣の価値が下がる事態が起こっているのです。 ... もっと読む

半減期は4年に1回と言われていて、前回は2016年の7月でした。そのときも上がっていました。ビットコイン半減期とは?仮想通貨価格への影響と警戒ポイントを解説。半減期は元よりマイナー報酬が改定される日なので、その日を境に ... もっと読む

不景気には金にお金が集まる話は有名だったりします。その意味するところは通貨によらずに価値を保存できる点です。通常、通貨の価値は中央銀行の信用によってお墨付きが与えられています。 ... もっと読む

↑このページのトップヘ