onechan's blog

ビットコインへ投資しつつ経済を考察しています。

タグ:ハイパーインフレ

インフレで物価が高騰してゆくとき、次々と商品の価格が上がってゆきます。小麦粉の価格であったり、カップメンの価格であったり、スナック菓子の価格であったりします。大量消費社会の特徴は、薄利多売で、少ない粗利を、大量に ... もっと読む

円安が進んでおります。それにともないドルを購入したり、ドル建てで貯金する人たちも増えているものと思われます。資産を防衛するために、日本円や、ドルで考える人が多いことをあらわしているものと思います。資産とは、そもそも、お金 ... もっと読む

資源価格が高騰している理由で、食料品などが値上げされています。それはさまざまな生産に使われるエネルギー価格が高騰しているからで、新しく生産する場合、高騰してしまったエネルギー価格の分、高くなってゆくからです。今ある在庫分は ... もっと読む

肌感覚で景気が回復していないのに、景気が回復したと言う人がいます。おそらく、そういった人たちは、景気が回復したと言うことにより、だんだんと安心し、だんだんと回復し、だんだんと明るくなってゆくからなのだと思います。 ... もっと読む

インフレで物価が上がってしまったので、最低賃金の見直しや、物価対策が急務になってまいりました。ですが、インフレは実は、物価の上昇ではなく、供給量の減少から起こっていることに気がつけない人が多いように思いました。そこで本日は ... もっと読む

景況感を観測する指数に日銀短観があります。景気が上向いているか?どうか?や、不景気に突入するのか?どうか?確認する指標として使われる場合が多いのですが、多くは現実と乖離しているため、あまり参考にならないのが現実であると思 ... もっと読む

1ドルが135円を超えて136円に到達しました。物価の上昇やインフレ対策には盛んに議論されているのですが、こと円安対策については、あまり議論されていません。それというのも、もしかしたら、金利を調整できないからで、対策のしようが ... もっと読む

インフレは物価の高騰をさすのですが、給料には、名目賃金と、実質賃金があります。名目賃金とは金額そのものをさすのですが、実質賃金は、その賃金でいくらの商品と交換ができるのか?をさすのでインフレなどの物価上昇局面では値下がりし ... もっと読む

日銀の黒田総裁が物価の高騰を家計が受け入れていると発言して話題となりました。その後に謝罪をし、表現の間違いを訂正したのですが、円安が進んでいることと、物価が高騰していることについてはみんなあまり深くつっこまない ... もっと読む

それに対して、ビットコインはドル建てでも価値を減らしています。つまり、インフレで物価が上がっているのですが、ビットコインの価値は下がりつづけていると言えます。折りしもアメリカでは金融緩和縮小を通して、インフレ退治をお ... もっと読む

↑このページのトップヘ