桑田佳祐

サザン 桑田佳祐 再始動 『時代遅れのRock’n’Roll Band』


桑田佳祐が仲のよいアーティストに呼びかけて

チャリティーソング

  • 『時代遅れのRock’n’Roll Band』

を提供してくれました。





もちろん、長渕剛さんは呼ばれていません。


今でこそ、国民的なアーティストとしての地位を不動のものにしましたが、

デビュー当初は、

他のアーティスト同様、

  • 非常に問題の多いアーティスト

として目をつけられていた

ことはあまり知られていません。

そこで本日は、サザンオールスターズを読みとくヒントとなる

  • 『いとしのエリー』

と、

その誕生秘話についてお伝えしてまいります。

デビュー当時のサザンオールスターズはドリフターズのようなコミックバンドの認識だった?


サザンオールスターズは、桑田佳祐の母校である青山学院大学で誕生しました。

その尊敬するアーティストは、

  • エリック・クラプトン

で、

エリッククラプトンに影響を受けた楽曲作りの流れをくみます。

サザンのメンバーはみなエリック・クラプトンが好きで、

桑田佳祐の奥さんである原坊(原由子)も、

エリック・クラプトン好きで知られています。

サザンオールスターズは

  • デビュー曲が『勝手にシンドバッド』

だったのですが、

そのタイトルからもわかるとおり、

  • 非常に日本語がめちゃくちゃで、
  • 国語学者の金田一春彦からも物言い

がついたぐらいだったのです。


「砂まじりの茅ヶ崎という表現は文法的に間違っている」




勝手にシンドバッド
TAISHITA
2018-08-06


また、2曲目が『気分しだいで責めないで』だったのですが、

その騒がしい楽曲のとおり、

このときまで誰もサザンオールスターズがアーティストだと思っている人はいませんでした。



それはドリフターズのような、

  • 何かおもしろいことをする、
  • 愉快な仲間たち

のような扱いだったからです。

サザンオールスターズはエリック・クラプトンを尊敬してアーティストを目指していたのですが、

実はこの

  • 1曲目の『勝手にシンドバッド』

や、

  • 2曲目の『気分しだいで責めないで』

まではどちらかと言えば、

ドリフターズのような

  • コミックバンド

に分類されていたからです。

  • この何かおもしろいことをする
  • 愉快な仲間たち

の印象を打ち破ったのが、

3曲目の、

  • 『いとしのエリー』

と言われております。

それはサザンオールスターズの今までのような騒がしい楽曲ではなくて、

  • わりとマジで、
  • おもしろいところが一つもない
  • マジな楽曲だった

からです。

サザンの代表曲『いとしのエリー』は実はサザンらしくない?!


この『いとしのエリー』の提供をめぐっては、

サザンのメンバーからも反対の意見が出たぐらいです。

そして何よりも、

  • サザンらしくなかった

からです。

ですが、これは実は原坊(原由子)にあてたラブソングで、

エリック・クラプトンの『いとしのレイラ』から着想を得たものであるとされております。

それは原坊(原由子)が初めて桑田佳祐の前でピアノを披露したときに引いた、

  • 『いとしのレイラ』

から着想されたものだったからです。

いとしのレイラ
デレク・アンド・ドミノス
USMジャパン
2011-11-09


この『いとしのエリー』は電話口で原坊(原由子)に向けて歌われたと言われております。



泣かした事もある、
冷たくしてもなお、
よりそう気持ちがあればいいのさ、
俺にしてみりゃこれで最後のLady
エリー my Love so sweet

それは今までのサザンからは想像のできない楽曲で、

この曲がサザンオールスターズをアーティストたらしめる楽曲になったぐらいです。

それは

  • おもしろいところが一つもない、
  • わりとマジな曲

だったからです。

そして、この曲は原坊(原由子)にあてられたラブソングで、

この曲により、

桑田佳祐は原由子と結婚することを決めた曲でした。

桑田佳祐は後年、原由子との結婚をめぐってこう答えております。

何でハラボーなのかと答える代わりに、桑田佳祐は、ひょいとかがんで敷き詰められていた白い小石をひとつ、拾ってぼくに渡してくれた。

答えが白い小石とは謎かけなのか、ぼくはキョトンとして、その小石をつまんだ。その表情を見て、桑田佳祐は、“でしょう!”と言った。

“ほとんどの女性は、俺がこうやって何でもない小石を拾って渡しても、キョトンとするだけだと思うんです。でもハラボーは違うんです。俺がこうやって小石を渡す。すると彼女は、桑田さんがくれたものなら、何か絶対に意味がある。そう思って、小石を大切に持ってくれる人なんですね。世の中に多くの女性がいても、小石を大切に持っていてくれるのはハラボーだけなんです”と説明してくれた。


  • 雨降って地固まる

ということわざのとおり、

サザンオールスターズは、

この、

  • 『いとしのエリー』

によってはじめてアーティストの仲間入りを果たしました。

それまではコミックバンドと思っていた人たちも、

これを機に、

わりとマジに、

サザンをアーティストとして認め始めたからなのでした。

サザンオールスターズの、

  • 『いとしのエリー』

にはそういった思い出が詰まっていて、

それを加味して聴いてみると、

また味わいは深まるのだ

と思います。

今でこそ国民的なアーティストも、

実はデビュー当初は、

老害に目をつけられ、

非常に落ち込んでいて、

起死回生をはかって態勢を立て直したのが、

  • 『いとしのエリー』

だったからです。

いとしのエリー
TAISHITA
2020-03-01


エリー・マイ・ラブ~いとしのエリー
レイ・チャールズ
ビクターエンタテインメント
2004-08-06