汚い大人が襟を正して聴くブルーハーツ


サザンオールスターズニトロマイクロフォンなんかは割といつでも聴いたりしているのですが、ブルーハーツはたまに聴くいい曲だったりしています。

ですが、人生の節目のときや何かにいきづまったときや肝心なときに聴く、かなり大好きなアーティストの一人です。

ブルーハーツと言えば青春を代表する楽曲が多いです。

私自身も青春時代に聴いたせいか、その歌詞が胸に刺さるものがあって、そういう経験が原点にかえるきっかけとして刻まれているのかもしれません。

青春を代表する楽曲が多いので、歌詞は非常に青くさいのですが、その青くささが最大の魅力であったりします。

大人になると汚れてくると言いますか、理想と現実があって、安易に理想を捨てて現実に媚びを売る犬と堕してしまいます。

歌詞に胸をえぐられるTRAIN-TRAIN


それは家族を守るためであったり、生活していくためにいたし方ないことなのかもしれませんが、せめて理想だけは忘れずに持っておきたいと思わせてくれるのが代表曲のTRAIN-TRAINです。

栄光に向かって走る
あの列車に乗って行こう
はだしのままで飛び出して
あの列車に乗って行こう
弱い者達が夕暮れ
さらに弱い者をたたく
その音が響きわたれば
ブルースは加速していく
見えない自由がほしくて
見えない銃を撃ちまくる
本当の声を聞かせておくれよ

 

広島でお金配った議員やお金をもらって頭丸めた市長にもぜひ聴いてもらいたいと思います。

子どもに、

  • 「なんでお金配ったの?」

って聞かれたらなんて答えますかね?

そして、

  • 「なんでお金もらったの?」

って聞かれたらなんて答えます?


歌詞に胸をえぐられて泣いてしまうかもしれません。

世界中にさだめられた
どんな記念日なんかより
あなたが生きている今日は
どんなにすばらしいだろう
世界中に建てられてる
どんな記念日なんかより
あなたが生きている今日は
どんなに意味があるだろう
見えない自由だがほしくて
見えない銃を撃ちまくる
本当の声を聞かせておくれよ

不倫して謝罪した俳優さんや芸人さんにもぜひ聴いてもらいたいと思います。

子どもに、

  • 「なんでお母さん以外の人を好きになったの?」

って聞かれたらなんて答えますかね?

歌詞に胸をえぐられて泣いてしまうかもしれません。

土砂降りの痛みのなかを
傘もささず走ってく
嫌らしさも汚らしさも
剥きだしにして走ってく
聖者なんてなれないよ
だけど生きてる方がいい
だから僕は歌うんだよ
精一杯でかい声で
見えない自由がほしくて
見えない銃を撃ちまくる
本当の声を聞かせておくれよ

それぐらいブルーハーツの心はピュアだし、全体としてピュアな楽曲が多く、それが青春を代表するアーティストであるゆえんだと思います。

リンダリンダもオススメです。



青春時代のある意味、ピュアな心を取り戻せる楽曲が多いので、汚れている大人のみなさんへオススメいたします。

私自身も汚れてきたかな?と思う際に聴いている曲なので、汚れた心を治療する曲として聴いてください。

以上、汚れちまった大人が襟を正して正座して聴く 超絶ピュアなブルーハーツの話でした。