アドセンス

はじめまして…。

onechanです。

ブログでどこまでやれるか?

挑戦してみたいと思います。

2019年8月2日時点をリライトします。

2019年6月2日にブログを開設し、アフィリエイトでの収益を目指しましたが、アフィリエイト収益はまだ達成していません。

代わりにって言ってもなんですが、2019年7月28日にgoogleアドセンス受かりました。

今、アドセンス広告貼れるようになったところです。

自己紹介


自己紹介をしていなかったので、簡単にします。

プロフィール

1977年4月7日に生まれる。

小学校は行きましたが、小学校後半からグレ始める。

グレるっつっても悪い事するんじゃなくて、グレファッションを極める感じです。

中学校の入学式後、先輩に目をつけられて行かなくなる話はこちらです。
 
中学は行ってないので出た段階でバカですが、親が、

  • 「高校出ないでなんとしてやっていくって」

って怒るので、仕方なく通信制の高校に行きました。

働きながら学ぶおっさんとかおばさんと一緒に勉強しました。

思春期の闇について


高校出るぐらいに進路が浮かばず、働くことの意味が分からなかったし、お金を稼がなきゃならないっていう危機感も持ち合わせていなかったので、

  • 「小説家目指す」

とか言って、小説書いてました。

一年ぐらいですかね?

小説も書きたいから書くのではなく、小説家になった自分に陶酔している感じで、ホント、かっこうをつけている感じと言った感じでした。

伝えたい思いとか思想というよりも、承認されたいという思いの方が強かった気がします。

親が全く承認してくれなかったので…。

なんか、頭ごなしに怒ってくる親だったので…。


小説を書いている際、青木雄二に出会いました。『ナニワ金融道』との出会いです。


青木雄二に哲学を感じ、青木雄二が尊敬しているマルクスという人物を知りたいと思い、『資本論』を購入し、夢中で読んだ記憶があります。


一年後、通信制の大学の哲学科へ入学しました。それからは大好きな哲学を勉強し、一応、思想的なことが湧いてでるのでそれを小説にして書いてみたり、社会問題を痛烈に批判したりする文章を新聞に投稿したりしてました。

ブラック企業の闇について


この頃から世の中が少しおかしいと思い始めました。

働いても豊かになれるわけはないと思い始めます。

とはいえ、大学も卒業せねばならず、ということは今さら何もしないという道は残されておらず、本が好きだったので書店に勤めました。

時給680円のアルバイトで、1日5時間から7時間、月22日出て、7万から8万といった感じです。

実家暮らしだからなんとか続けられましたが、やはり生活は厳しくて、でも正社員の雇用はあまりなく、年金とかも免除してもらってました。

目標もなく漫然と働いていた感じで、正社員化の話があり、一応、仕事はできる方だったので正社員になり、給料も月給制になり、生活は安定しましたが、私が正社員になれるということはけっこう厳しい仕事であまり誰もやりたがらない仕事だという感じでした。

店長までやりましたが、やはり生活は安定するどころか、厳しくなるばかりで、こりゃ多分、社会環境おかしいでしょ?!

この会社も辞め、一年職業訓練所に通って危険物とか電気工事士とか取得して再就職しましたが、やはりブラック企業で豊かになれる気配が毛頭ありません。


この会社も辞め、また一年介護の勉強をし、再就職しましたが、やはりブラック企業で豊かになれる気配が毛頭ありません。


店長やったり、危険物取ったり、電気工事士とったり、介護の勉強したりして、けっこうマジメに生きてきたのに人生ハードモードなのは何か理由があるのかも知れないと思い、一年間考えた結果、リアルな会社や社会がブラックそのもので、ネットの世界にお金が流れているのかもという推論です。


ブロガーを目指す


事実、ツイッターで知った話ですが、ブロガーのイケハヤさんとかマナブさんとかもふもふさんはもはや大富豪です。

彼らを師と仰ぎ、マネするようになったのが現時点です。

クマと私

ブログもマナブさんの言うとおり、開設日から毎日更新しています。毎日更新できるのは1000人に1人ぐらいらいしです。

イケハヤさんからは嗅覚を学び、いずれYouTubeやりたいなと思います。

5Gの時代が目の前に来ているので…。


お金が貯まったらもふもふさんのように不動産にも手を出してみたいと思ってます。

いずれにしても、多分リアル側、リア充側が今ブラックなんだと思います。

考えてみればネットで事が足りる時代に、物理で車で移動とか、通勤で消耗とか、お金がかかり過ぎます。

ネットで足りる事はネットで…。

リアルでなければダメなものはリアルで…といった流れと淘汰が今起こっているので、消耗する側にいる人は気をつけてください。

消耗する側にいるということが分かっていれば考えも分かり、消耗していきつつ淘汰される事もできますが、全力でフルコミットはホント、危険なので体だけは壊さないようにお給料をえつつ頑張りましょう。

いずれ時代の流れが答えになることを信じて、今さらブログかよっ!って話ですが、私は今、ブログに全力フルコミットします。