生チョコ

日本に多い手作りが安いという信仰宗教


バレンタインデーが近づいてまいりました。

テレビなどでは手作りチョコレートの話題で持ちきりです。

手作りチョコレートは確かに嬉しいのですが、実際は買った方が安いということに気がつけない人が多いように思います。

それは多分、日本特有の思いが強いからだと思うのです。


これは別に誰かを論破したいとか、手作りを否定する話ではなくて、安さというコスパを追求したら手作りの方が高くなるだろうという話です。

そして、この手作りに関する考察は概ね日本の家事や育児の問題にも通底する感情的な問題と非合理化の問題であるとも思っています。

手作りチョコレートのレシピで生チョコがあったので紹介します。


使う材料は、

  • ミルクチョコレート 250g
  • 生クリーム 120g
  • ココアパウダー 10g

です。

これもAmazonで用意すれば以下のとおりになり、レシピ通りのグラム数でそろえることは困難であることがおわかりいただけると思います。


  1. タブレットチョコミルク(300g×1袋) ¥1,015
  2. 中沢 フレッシュクリーム36% / 200ml ¥815 
  3. 純ココア(オランダ産有名ブランド使用) / 500g ココアパウダー ¥1,490 
  4. 合計 ¥3,320(送料除く)

手作りに多い人件費やエネルギーコストを度外視する発想


  • 調理90分に
  • 費用目安が800円

でした。

ここで気がつくのはおそらく男性脳と女性脳の違いで、男性脳はどちらかと言えば時間に対して金額で考える時給脳なので、

  • 1時間半に800円を支出する

と考えてしまいます。

つまり、上記材料費が仮に800円だとしても1時間半かかるので、1時間や2時間どっかでバイトして買った方が安いと考えがちになります。

1時間半調理して800円の支出をおこなった際、

  • 1時間1000円の時給だとすれば、

  • 1000円×1.5時間+800円=2,300円

のパフォーマンスがかかると言うことができます。

  • 原価で2,300円

なのです。

販売するときは4,000円ぐらいになりますか?

つまり、一見作った方が安いように見えるのはまったくの気のせいで、それらの思考の背景には人件費やかかった時間やエネルギーコストが見過ごされているという事実であります。

人件費をゼロだと考える発想はブラック企業に非常に近いものを感じます。

滅私奉公の強制サービス残業臭が…。


調理の時間ももちろんかかりますが、温めたりすれば火力が、冷ましたりすれば冷蔵という電気コストがかかります。

そして、一方では材料も最適ではなく、多めに販売されていて、分量通り買えば逆にあまって高くなってしまうという問題なのです。

手作り消費というブランディングに踊らされている消費者たち


このことから何が言えるのか?というと、先進国にありがちな食糧のムダ遣いや電気コストのムダ遣いなのです。


食糧危機なんかも叫ばれていて、廃棄ロスなんかも問題になってまいりました。


こういったひとつひとつの積み重ねや食糧に対する価値観やコストパフォーマンスに対する価値観の違いがさまざまな問題を生んでいるのだな〜と理解するようになりました。

そして、先進国では実際、働いて仕事があれば働いて稼いだ方がいろんな物を買えたり、何かとコストパフォーマンスが優れているワケだったりします。

そこでたとえば立ち止まって手作りにこだわるのは採算度外視もありますし、ちょっと変なマーケティング手法のようにも思えるワケなのです。

みんながこぞって喜んで手作りをしているのならいいのですが、日本人特有の村八分的な空気の中で手作りの方が安い教に陥っているのであれば、

  • それは安心してください。

  • 大きなあやまりです。

  • ただちにやめてください。

  • ストレスは体によくないですよ。

買った方が安いですし、作る時間があったら働いて買った方が安いのです。

ムダに変なことをやると体は拒絶反応を起こしてやる気や意欲を低下させ、うつ病になってしまいます。

私もはじめは手作りこそチョコレートの価値観でいましたが、それはCMやテレビのブランディングでCMやテレビが

  • 手作りこそチョコレートなのだ!

と主張したいからなのです。

  • バレンタインデーが近づきます。

  • 手作りこそチョコレートなのだ!と主張します。

  • 手作りチョコレートの価値が上がる仕組みです。

それはビットコインにも似ていて、

  • 金融危機が近づきます。

  • みんなビットコインを買っている!と主張します。

  • ビットコインの価値が上がる仕組みです。


そして、そこへ詐欺だ!と主張すれば価値が下がるのにも似ています。


でもそこにあるのは思いでも人の意見でもなく、

  • チョコレートそのもの、
  • ビットコインそのもの

なのです。

私たちの頭の中のイメージがいかに価値に左右されているか?よくわかると思います。

もしあなたの彼氏が

  • 「手作りじゃないと…」

って言ったら、

  • 安心してください。

その彼氏はブラック彼氏で本質を見抜けない男である可能性が高いのでチョコレートを投げつけてお別れしましょう!

その男は価値観に踊らされております。

好意のある人からもらう物は本来なんでも嬉しいものです。

  • 手作りだろうが…。
  • 買った物だろうが…。