正義

弱い者達が夕暮れ さらに弱い者をたたく


ニューヨークでアジア系の女性が暴行を受けた話がニュースになりました。


  • なぜ女性なのか?

といった問題もさることながら、


  • 犯行グループが黒人

であった点も問題となりました。


それはつい最近まで黒人差別が問題になっていたからです。


  • 差別はよくない


という話は以前しましたが、差別は現実にあったり、そして、つい最近まで黒人が差別されていたことが問題だったのですが、その矛先が今度はアジア人女性に向かっているので、問題は差別問題なのではなく、やはり貧困の問題であると思う昨今であったりします。


そして、いつものことながら、やはり、

  • 差別はよくない

と嘆くよりは、

  • 差別に遭ったときどうすればいいか?

または、

  • 差別に遭わないようにするには?

を教えた方がよくて、結局、きれいごとはあまり役に立たないことを表現しているのだと思います。


その音が響きわたれば ブルースは加速していく


いじめの構造も同じであると思うのですが、社会的弱者や弱い者が標的とされてしまう点です。

いじめや差別を考える場合、

  • いじめや差別はよくない

と言う人がけっこう多いのですが、いしめや差別も現実にある以上、それは人間の心理として当然の帰結なのです。

つまり、

  • いじめや差別やいやがらせ

のような欲求が人間にそなわっているとする仮定です。

これは認知症の高齢者なんかが人の注意をひくために、

  • 大声を出したり、
  • 財布を盗んだ!

と嘘を言う場合があります。

もちろん、

  • 本人に悪意があるか?
  • どうか?

はさだかではありませんが、

根も葉もない噂を言うことがよくあるのです。

それは心理構造上から出てしまう発言であるし、

  • 何かしら意味のあるものだ?

と受け取るのが解決の糸口になると思うのです。


つまり、

  • いやがらせや人をおとしめる心理

はあって、普段は理性でおさえつけているだけで、

  • 認知症や理性で抑制がきかない状態になると発現する

ものと認識しております。

わいせつなんかの問題もそうであるし、普段おさえつけているものが発現すると考えた方が理解はしやすいと思います。

伊丹十三監督の『静かな生活』は大江健三郎さんの息子さんを主人公にした作品でしたが、

わいせつ事件をおかしてしまうのではないか?

との懸念をよくあらわしている作品であると思いました。

逆に言えば、理性でおさえつけている方が本来は優秀なのです。




つまり、

  • 本能的な欲求を認めた方がよくて、

  • よくないと否定することは、

  • 何も解決を生まない

と思う点なのです。

見えない自由がほしくて 見えない銃を撃ちまくる


ブルーハーツの『TRAIN-TRAIN』に、

  • 弱い者達が夕暮れ
  • さらに弱い者をたたく

という表現があります。

それは共感した人も多いので、この歌ははやったのだとも思います。

とすれば、今回の件も、

  • アジア人の女性が襲われましたが、

  • それを襲ったのは黒人だし、

  • 弱い者がさらに弱い者をたたいた

事例が実証され、さらにこの歌の重みは増したのだと思いました。


つまり、弱者が弱者をたたく構造も連鎖しますし、さらに弱者が弱者をたたく構造も想定しておいた方がいいように思うのです。


本当の声を聞かせておくれよ


何かしらのストレスがあった場合、

  • ストレスのはけ口として弱者に当たられ、
  • またそれが弱者へと連鎖していく

悲しい心理です。

ですが、それは本人が悪いのではなく、やはり社会環境や経済的な要因に起因するので、本質的な問題は、

  • 差別や偏見、いじめやいやがらせがよくない

のではなく、

  • それをおこなってしまう社会環境や経済的な要因

に問題が隠れているのです。


  • 罪を憎んで人を憎まず

とはことことで、

これに気をつけた方が、

  • 差別や偏見、いじめやいやがらせを減らす方法

だと考えます。

逆に言えば、

  • ここで人を憎むことにより、

  • その憎しみは連鎖しますし、

  • その憎しみは新たな被害を生んでしまいます。

ですが、この問題の一番こわいところは、

  • 理屈はそうなのですが、

  • そういった社会環境や経済的な要因になれば、

  • 理屈を考えられなくなる点

なのです。

  • 貧すれば鈍する

とも表現されますし、

  • 言ってることとやってることが違う

とも言われると思います。

だから常日頃、平和なうちに

差別や偏見について理解しておいた方がいいし、

いじめやいやがらせはやめておいた方がいいのです。

混乱時になるとこういった問題が増え、逆に増えてきたタイミングで問題にするのは、

正直、手遅れである気もしています。