消耗

終身雇用が崩壊してサラリーマンもガマンの崩壊


新型コロナの影響で生存の危機に脅かされ、経済的にも危機的な状況を迎えております。

そこで今までとガラリと変わったことは、

  • いつ、明日死んでもおかしくはない

状況であり、今までガマンしてきたことはただちにやめた方がいい話なのです。

終身雇用が崩壊したのは記憶に新しいところであったりします。


世の多くのサラリーマンは下手すりゃこの終身雇用があったおかげでガマンしてきたのに、終身雇用がなくなればそのガマンはただちにやめることをオススメいたします。

もし、あなたがいくらガマンしたところで明日リストラに遭って解雇されてしまうのならば、今のうちにガマンしないで好きなことはしておいた方がいいのです。

行きたくない場所へは行かない


飲み会やいろんなイベントがあったとしても、自分が行きたくなければ行かないが正解です。

新型コロナの前までは人それぞれ付き合いがあり、軽い感じで出かけていたと思うのですが、新型コロナがある以上、行った先で感染リスクはゼロではありません。

そのために人間関係や人との付き合い方もより慎重に選んだ方がいいのです。

もちろん、行きたい所であれば行った方がいいです。

ですが、あまり乗り気ではない場所へは行かない方がいいのです。

当たり前のことですが…。

話す相手も本当に話したい相手のみ


学校教育の影響でみんなと仲良くが基本でしたが、話したりする以上、飛沫は飛んでしまうのです。

なので、みんな仲良くする必要もありませんし、本当に話したい相手とだけ話せばよくなります。

テレビが特にそうですが、美女ばかりちやほやし、ブスはガン無視すれば怒りますが、でも、それが現実です。


自分が心からそうしたいのであればそうする以外に方法はないのです。

現実を受け止めましょう。

それに美女やブスもあくまで主観の問題なので、あなたにとっての美女がただちに私の美女ではなく、あなたにとってのブスがただちに私のブスである場合はごくたまにあったりします。

なので、会社の同僚でもそうですし、周りの人間関係もそうですが、あまり合わない相手とは無理をして話す必要はなく、話せば話すだけ感染リスクは上がってしまうのです。

自分のことをバカにしてきたり、悪く言ってくる相手とは、モチベーションにもかかわることですし、感染リスクもゼロではないので話すことをやめることをオススメいたします。

歴史的に初、前例のない時代へ


今までが順調すぎて変わらなさすぎたので理解に苦しむと思いますが、日々新型コロナの感染リスクに脅かされ、経済も危機的な状況を迎えております。

なので、もしかしたら人生も80年まで生きられないかもしれませんし、明日死んでしまうかもしれません。

んで、こういった状況は初だと思います。

ですが、歴史的に見るとこういったことはかなり散見できて、こういう中でも人は生きてきているので、あまり今までのことにこだわらなければ生き残れると思います。


そのためにはガマンしたりせずに、意に沿わないことにはNOと言い、自分を大切にして、自分を守っていく方法が極めて有効である気がしています。

以上、新型コロナ時代に自分を大切にして自分を守る方法の話でした。