2022-11-13 ハイランド ウール ニット帽4

エネルギー価格の高騰が生産される商品の値段を押し上げてゆく


資源価格が高騰している理由で、

食料品などが値上げされています。

それはさまざまな生産に使われるエネルギー価格が高騰しているからで、

新しく生産する場合、

  • 高騰してしまったエネルギー価格の分、
  • 高くなってゆく

からです。

今ある在庫分は在庫分の価格を維持できますが、

需要と供給のバランスにより、

当然、

  • 需要の高い商品ほど早くなくなり、
  • 新しい商品を生産することになるので、
  • 値段が高くなってゆく

ことに気がつかれると思います。

スーパーでの値上げも目立ってきておりますが、

御多分に洩れず、

アパレルの売り場でも値上げが目立つ現象

が確認できるようになってまいりました。

そこで本日は、

資源価格が高騰している今だからこそ、

より希少な資源の商品ほど、

値段が上がってゆく仕組み

について考察をくわえてまいります。

価格や値段は価値をあらわさない 本質的な価値は商品そのものに内在している


一般にオーガニックの商品ほど価格が高いように、

  • 化学物質を使用しない、
  • 天然素材の商品ほど高価

になります。

それは

  • ポリエステル素材や
  • アクリル素材

といった化学物質由来の素材に関しては、

主に

  • 石油から生成される

ので、

  • 天然成分を含む分量が少なくなる

からです。

2022-11-13 ハイランド ウール ニット帽5


アパレルの売り場を見ても、

  • ポリエステル素材の商品や、
  • アクリル素材の商品が増えていて、

かつ、

  • 薄っぺら

な商品が増えているのはそのためです。

最近では、

  • スウェットなのか?
  • ロンTなのか?

薄っぺらすぎてさかい目があやしい商品も店頭に並んでいる

ので、

購入される際はその点も含めてご検討されることをオススメいたします。

それは

  • 生産する側や、
  • 販売する側は、
  • よりコストをおさえ、
  • 利益を最大化するように努める

のが仕事だからです。


インフレは物価が上昇してゆきます。

それはデフレと違って、

  • 物価が下がってゆく

ワケではなく、

逆に

  • 上がってゆく

ので、

メルカリやリサイクル商品に関しても、

必ずしも

  • 購入金額以下で出品しなければいけない

ことにはなりません。

それは株価やビットコインと同じで、

  • あなたが700万円で購入したビットコインが、

大暴落して、

  • 230万円で売られる

ことは往々にしてあるからです。

そして、それがインフレすれば、

また700万円になるかもしれませんし、

デフレすれば、

また60万円になってしまう

かもしれません。

それは

  • 欲しい人が多ければ上がりますし、
  • 欲しい人が少なくなれば下がってしまう

ことをあらわしているだけだからです。

今では700万円の高値でつかんでしまった人たちは、

  • 半額以下の230万円で売らなければいけないだけ

ですし、

逆に100万円ぐらいで購入した人たちは、

それでも

  • 2倍以上の230万円で売れます。

それはちょうど参入した時期が、

  • 少なかった人たちと、
  • 多かった人たちの
  • 決定的な違い

であるように思います。

一般的な商品についても同様のことが言え、

  • デフレ時代に購入した商品は安く購入でき、
  • インフレ時代に購入した商品は高く購入する

ことになります。

ビットコインで説明すると、

そのことは非常にわかりやすいと思います。

それは

  • そもそも物価が安いときと、
  • そもそも物価が高いとき

では、

同じ商品であっても、

  • 価格はかなり違ってくる

からなのです。

メルカリでも昔買った商品や、

安い商品は、

  • 安く出品するもの

と考えがちですが、

考えるのは、

実は価格や値段の方ではなく、

  • 素材といった価値

の方が主役だからです。

  • 価格や値段はその時代の商品価値をあらわしている

だけで、

  • その商品の本質的な価値

は、

  • 素材による価値

の方が主役だからです。

ウールのニット帽は暖かいことに価値がある


2022-11-13 ハイランド ウール ニット帽2

こちらはウール100%のハイランドのニット帽です。

ウール100%の厚地で素材がしっかりしているので、

  • 非常に暖かいウールのニット帽

です。

2022-11-13 ハイランド ウール ニット帽1

2400円で販売できました。

2022-11-13 ハイランド ウール ニット帽3

ブランドやはやりの商品であっても、

薄っぺらで寒ければ価値をなしませんし、

購入してガッカリすればするほど、

  • ブランドバリューも毀損する

ことになります。

薄っぺらな商品や、

寒い商品を販売するのは自由ですが、

購入してガッカリすればするほど、

信用をなくしますし、

ブランドであれば、

ブランドバリューを毀損してゆく

ことになります。

ブランドが支持されるのは、

  • このブランドバリューを毀損しづらい点

であり、

それは

  • ある程度の信用を築く

ことによって、

それなりの商品が生産されますし、

  • 大きくはずすことがない商品が生産されている

からです。

インフレは徐々に進行してゆきます。

それは資源価格が高騰したとしても、

  • 今ある在庫分や、
  • かつて生産した在庫分は、
  • まだ市場に出回っている

からです。

もし、今ある在庫分が尽きたり、

かつて生産した在庫分が

市場から完全に消えたとき、

  • インフレはどんどん加速してゆきます。

それはエネルギー価格が上がった分、

エネルギー価格が下がらないかぎり、

  • 上がった金額のまま生産される

からなのです。

それは

  • 初めは食料品を上げ、
  • 次に加工品を上げ、

  • それをエサとして食べている動物から取れる資源や、
  • その動物から作られる加工品に波及してゆく

からです。


  • コットンや、
  • ウールや、
  • レザー

といった天然素材がそれであり、

その純度が高ければ高いほど、

  • 価値がある

と言うことができると思います。

今ならこちらから登録いただくと、

2000ポイントもらえます(2022/11/21までです)