2021-12-12 メルカリインフレ物価1

豊かな時代に生まれると貧しい時代は想像もできなくなる


我々は豊かな時代に育っているので、

  • 物が手に入らなくなったり、
  • 物がなくなる時代

を経験してません。

三島由紀夫も平和な時代に生まれたために

武士道をつらぬけなかったように、

それほど、

  • 平和な時代と、
  • 戦乱や混乱の時代

では、意識や精神でさえ違ってくるワケなのです。


戦時中は物資の入手が困難なため、さまざまな素材で代用される


2021-12-12 メルカリインフレ物価2

ジッポライターには大戦モデルというのがあって、

プレミア価格で出回っています。

それは戦時中はジッポケースの素材である真鍮が

薬莢製造用に優先的に使用されていたために、

鉄(スチール)で製造されているモデルであったりします。


このように戦時中は物や物資が入手困難となり、

軍用に優先して使われたために、

素材の変更や改悪は日常茶飯事でありました。

ドイツでもハイパーインフレのあと、

第二次世界大戦にむかったので、

第一次世界大戦の負債から刷り過ぎた紙幣が原因と言われています。

ハイパーインフレの悪夢
アダム ファーガソン
新潮社
2011-05-25


不景気には物が入手しにくくなり、

物がなくなる理由のひとつであると思います。

工場が生産や稼働を停止すれば物はなくなってゆく 物が買えなくなる時代の備えについて


2021-12-12 メルカリインフレ物価1

メルカリを見ていても、

スニーカーが入手困難となったり、

値段が高くなっていて、

インフレの予兆を感じます。

スニーカーはベトナムや中国の工場で作られていることが多いからです。

2021-12-12 メルカリインフレ物価3

  • MADE IN CHINAや、
  • MEDE IN VIETNAM

はそのことを如実に物語ります。

つまり、

  • 中国の工場が稼働を停止したり、
  • ベトナムの工場が稼働を停止すれば、
  • 手に入らなくなるおそれがある

からです。


それと同じく、

  • さまざまな部品の値上がりや、
  • さまざまな燃料の値上がりが、
  • スニーカーの単価を上げますし、

一足当たり製造するコストを

徐々に、

じょじょに

上げてゆくから

だと思います。

物を購入したり手に入れたりする時代は特別な時代ではない理由


  • 物を購入したり、
  • 物を手に入れる

ということは、

別に当たり前のことではなく、

  • 災害時や紛争時には困難になる

からです。

ましてや、

新型コロナの影響で、

世界中の経済が麻痺を始めれば、

  • 物を購入したり、
  • 物を手に入れる

といった営みは後回しとなります。

  • みんな自分の命が大事ですし、
  • 家族の命が大事だからです。

物を生産したり、

供給したり

といったことは、

人のためにやることなので、

不景気や災害時や紛争時は後回しになりがちだからです。

広島のヤクザで有名な仁義なき戦いも

戦後の闇市から発展してきているので、

戦後の物不足や、

物が手に入りづらい環境は、

ヤクザの発展をもって物語ります。



仁義なき戦い
名和宏
2014-12-16


それは多少高い値段でも、

手に入れられることができれば買われたということですし、

怪しい入手経路であったとしても、

買われたということを物語ります。

我々は豊かな時代に生まれているので、

  • 物が手に入らないや、
  • 物がなくなる時代

を想像できませんが、

それは単に想像できないだけで、

実際にはそういう時代もあり、

  • そういう時代も人間は生きてきた

という事実だけは忘れないようにした方がいいと思いました。

貧しき人々
ドストエフスキー
古典教養文庫
2016-09-07

貧しき人々 (光文社古典新訳文庫)
ドストエフスキー
光文社
2013-12-20