怒る (3)

何かを見つけて熱心にしゃべるのが楽しみな人たち


新型コロナ対策を見ていても

  • 理由をみつけて原因や結果についてあれこれ夢中でしゃべり出す

人を見かけます。

ですが、

  • いくら原因や結果をみつけても
  • 感染者が減らないかぎりは
  • 何もやっていないことと一緒

であるし、

  • 新型コロナというコンテンツを消費しているだけ

ということに気がつかない人がいます。

  • 我々は人生を生きてます。

新型コロナについてあれこれしゃべっても人生は変わりません。

なので、あまり気にしないことをオススメいたします。

変な理由や原因や結果のせいで鬱になったり、体調を悪くしている人があまりにも多いからです。

気にすることによって体調が悪くなるのであれば、気にしないことによって治癒します。


答えはいたってシンプルなのです。

そのおしゃべりに付き合うのをただちにやめましょう!

質問する方は当事者なので知りたがるが、答える方は他人事なので面倒くさい


就職活動や面接の際も落ちたときに、

  • ダメだった理由を聞きたがる

人が多いように思います。

また、うまくいけばうまくいったで、今度は、

  • よい理由を聞きたがる

人も多いように思います。

ですが、

  • よーく考えてみてください。

  • ダメだったから落ちたんだし、
  • よかったから受かった

のです。

それに理由はいりません。

なぜなら、

  • ダメだった結果が答え

であり、

  • よかった結果が答え

だからです。

かえって理由を問い詰めるこてによって、口からでまかせに答えるのが、回答者の方であるからです。

質問する癖がついてしまって、

  • 回答者の癖

がないからなのだと思います。

  • いいものはいいし、
  • ダメなものはダメ

だからです。

それに理由はあまりありません。

もちろん、厳密にはいくらかの決め手はあるのだと思いますが…。



就職活動や面接が目的となりゴールとなってしまう物語


そして、その理由よりも、

  • あなたが今後どうやっていくか?

であって、

その理由を聞いたからといって、

  • あなたが今後ダメになるのであれば、

それはダメなのです。

  • たとえはじめがよかったとしても…。

新型コロナについても感染の過程や感染経路についてはさまざまに語られます。

ですが、では、

  • 新型コロナはなんで出てきたのか?

という哲学的な問いに言及する専門家はいません。

それは、

  • なぜか?

と言うと、

  • みんな興味がないから

なのであります。

新型コロナが今出てきて、新型コロナの感染過程や感染経路に関しては人々は興味がありますが、

  • なんで誕生したのか?

という根源的な問いにはあまり興味がないのです。

ガンになったとき、

  • なぜガンになったか?

は考えますが、

  • ガンはどのように誕生したか?

はどうでもいいからなのです。

ですが、ガンは人をむしばみ、理由もなく死に追いやります。

そこで

  • なぜガンになったのか?

と理由を聞いても何も解決できません。

  • もし、ガンにならなかったら?

と問うても、

  • あなたはガンになったのでその現実を直視して生きていくしかない

ワケなのです。

こういった経験があれば、

  • いかに理由をたずねることが無意味であるか?

気がつかれると思います。


ガンにも共通しますが、

  • 多くはたまたま罹患し、
  • 多くは理由もなくむしばまれ、
  • 多くは理由も亡くなってしまう

のが現実だからです。

なので、生きている間は精一杯生きればいいし、その理由や原因や結果について体がむしばまれているのであればあまりにも情けない話なのです。

だったら中学校や高校からもう一度、学びなおした方がいいように思うのです。

物語や理由が好きな場合、好きな物語や理由でだまされる


テレビの影響のせいか?

人生でさえ物語のように考えている人たちがいて、その

  • 予定調和が空気であったり、
  • 村八分の秩序

なのだと思いました。

しかし、実際には

  • 人生には大した理由もなく、
  • 物語ではない

ことに気がつかれると思います。


そして、物語になるのは、

  • あとから振り返ってみて、
  • そのように物語るからで、
  • その実際の経過では、
  • また違った感じで認識される

ものなのです。

人はいいように語ったり、美化して語ったり、都合のいいように解釈するからなのです。


ですが、実際には本当に血なまぐさい愛憎劇であったり、命のかかった生存競争なので、なりふりかまわないやり口や方法で翻弄されると思います。

儲け話もそうですが、

  1. 儲かる理由を説明します。
  2. 儲かる原因を説明します。
  3. 儲かる結果を少し見せます。

そして、

  • そのあと見事に騙されるのです。

なぜなら、

  • それが本当の目的だからです。


騙された人は、

  • 騙された!

と言いますが、

騙した人は、

  • ひっかかった!

と言っていると思います。

  • それは騙すことが目的だったからです。


  • 儲かると理解していたのはあなたですが、
  • 騙した方は最初っから騙すことを考えている

からです。