実名ではしない村八分文化


ネットで誹謗中傷する人がいて匿名だから可能であったりします。


事実、実名のFacebookでは誹謗中傷が少ないらしく、名前が出なければ何をやってもいいと言うのがある意味、村八分の掟だったりしています。


ですが、この誹謗中傷に対してはガン無視スキルが非常に重要であり、要は気にしないというのが最大の防御になると思っています。


誹謗中傷を無効化する気にしない方法


ネットの誹謗中傷でも実社会での誹謗中傷でも、たいていの場合、認知の歪みが背景にあると思って観察しています。

と、言うのもテレビでブスだと叩かれている人が意外に男性の注目を惹く女性であったり、逆にテレビでかわいいともてはやされている女性が男性から見るとブスである場面に遭遇しているからです。


男性と女性で認知の仕方や価値観は違ったりするのですが、男性が注目した女性が叩かれて、逆に女性がもてはやしている女性に何の興味もわかないことが事例として多々あります。
なので、浮気や不倫も減りませんし、むしろ増加するのだと思います。


結論として、女性は男性の好きな女性をよく理解してませんし、男性が興味のない女性をもてはやしたりする特性があると言うことです。

なので、そういったたぐいの事象は単なる感想なので、気にしないが正解です。

よく気にしないを難しいと言う人がいますが、自分がどう思うか?の方が重要なので、あまり他人の意見に振り回されない方がいい話です。

テレビでも自分がいいと思った女性が批判されますし、逆にまったく興味のない女性がもてはやされたりするので、そこにはれっきとした価値観の違いがあるのです。

んで、この価値観の違いは自分の利害関係に被害を及ばされなければ単なる感想として気にしないが正解です。

たとえば自分の名誉に関係がしたり、そのせいで仕事が減ったりするならば無視できない事態なので法的な手続きを開始すればいい話です。

ですが、まったくそういう関係にないのであれば触らぬ神にたたりなしで深く触れないのが正解のような気がしています。

世界をどう解釈するか?はあなた次第


このように認知の歪みと言いますか、多分なのですが、時代が不景気や混乱を極め、社会不安が高まってくるとこういう噂や謀略のような言葉で人びとを操る手法がメインになります。

ただでさえ不安なときにこういった手法で攻められると人びとはさらに困惑するのですが、その困惑も実害があるか?どうか?が基準で、自分に実害がないのであれば気にする必要はなかったりします。

他人をおとしいれる人たち


他人をおとしいれる人たちがいて、それは多分、他人をおとしいれることによって平等になろうとする人たちです。

やり方とか方法としては、本来であれば自分を高めたり、登っていこうとする人がいる反面、逆に自分を高められなかったり、登れない人たちはそれを引きずりおろそうとする手法の方をとるからです。

誹謗中傷は実は褒め言葉の裏返し


んで、逆な解釈をすればそれは対義語の褒め言葉です。
仮にブスであれば美人で、デブであればスリムがその人に対する褒め言葉として作用しています。

なので、字面の通り解釈すると嫌な気分に襲われますが、その多くは対義語の褒め言葉が隠されていて、事実、それが真実である場合が多いような気がしています。

んで、叩かれたり、誹謗中傷の相手はどちらかと言うと注目の対象であったりします。

考えてみれば分かりますが、まったく注目されてない相手に誹謗中傷はしません。

まったく注目されてないので、その誹謗中傷にもまったく興味がないからです。

逆な解釈を試みれば、誹謗中傷される相手は何らかの注目や関心を集めている相手なので、むしら逆バリで解釈した方が正解であったりします。

逆に言えば、まったく誹謗中傷されないのはまったく注目されてないし、まったく関心のない相手だったりするのです。

日本人は根が真面目でいいヤツが多いので、おもしろいように単純に受け止めますが、真実はぶっちゃけその逆で、叩かれたり誹謗中傷されている方が注目されている感じなのだと思います。

とは言え、それを苦にしてしまう人もいるので、それはいかがなものか?と思ってもしまいますが、真面目すぎるような気もしております。

情報のリテラシーもそうですが、これからの時代、みんな一緒ではいけません。

みんな一緒と言うことはその他大勢なので、稼ぎにもありつけません。

失業者も増えているので、みんな失業者の時代なのです。

なので、多分、違う人や異質な人には誹謗中傷が炸裂すると思いますし、嫌がらせも多くなる時代だと思います。

そういう時代だからこそ、これは自分の利害に関係するのか?しないのか?これのみをシンプルに考え、利害に影響するようであれば法的手続きを踏んでその正義についてジャッジを仰ぐ姿勢が重要になると思います。

以上、ネットで誹謗中傷する人の特徴の話でした。