怒る07293

日本では少数派がハブられる社会


自分も中学校行ってなくて、高校も通信制だったんですが、若干、ひきこもり傾向があり、社会とのつながりが苦手でした。

人に合わせるのが苦手と言いますか、けっこう頑張ったら頑張ったで目立ってしまうので、頑張るのをやめてしまった時期もありました。

そういう空気って言うんですかね…、何か生きづらい世の中だと思うのですよ。

私も40代になってみて振り返って思うのは、けっこうひきこもりってお金持ちとか偉い人の子に多く、それがけっこう共通の特徴のような気がするのです。


ツイッターやってみていろんなことが分かったのですが、けっこう金持ち批判や偉い人批判されているのを見ると、その子ってなればやっぱ学校でもハブられますわな…って感じです。

他人の目を気にするといじめやひきこもりに負ける


今、同年代もそうですし、けっこう女性がメインでそういう陰口と言いますか、やっぱ現実にお金持ちと貧乏な人がいて、貧乏な人って現実を理解するために様々な解釈を試みますが、その端的な表れが金持ち批判だし、偉い人批判になるし、当然その子はハブられますし、イジメられるんだろうなって感じの世界観になってきました。

よくイジメられる側にも問題があるなんて話もありますが、けっこうイジメってどちらかと言うと陰口的な空気感が強く、気にしなければ気にしないでやり過ごせる感じでもあります。




これはつい最近になって分かったのですが、アドラーの嫌われる勇気なんかのように、こう思われているかも知れないって言う危惧は他人が決めることなので、私が心配したところでどうすることもできないので考えるのを止める思考になると解決します。

他人の目を気にしないとどうだっていい


でもでもなんですが、思春期とかそういう境地に達していないときってとかく人の言うことや空気感が気になったりしますが、やっぱ私があれこれ考えたところで解決しないので、無視すればいい話だったりします。

多分、ひきこもりのきっかけってこういうことなんだと思うし、日本においては金持ちや偉い人の子どもって生きづらいんだと思います。

やっぱ同年代で見てみても、けっこう女性ってよその稼ぎや旦那さんの話や子どもの話や、あれこれ噂話と言いますか、あることないこと話されるので、それがいろんなところを巡り巡って、近所やママ友や子どもの耳なんかに入ればやっぱイジメもなくならないし、ひきこもりも増えるんだと思います。

ツイッターなんかを調べると一番分かりやすくて、やっぱよその子の悪口を言う嫁さんとか、男の人って仕事をしてるからかそういうのはあんまないんですが、女性って暇なせいか、それとも現実を理解するために様々な解釈が必要なせいか、けっこうそういうツイートにあふれていて、だものイジメやひきこもりはなくならないと思った次第です。

なので、本人がって言うよりは、多分、社会的な問題と言いますか、あとはアドラー流に無視するのが一番なのではないのでしょうか?

直接的・物理的な被害がなければガン無視が正解


直接的な被害はないと思うので、無視すればいい話で、別に経済的な基盤があればそんなに人付き合いって重要じゃなかったりします。お金がからめば丁重にしないといけない気はしますが…。

なので、ひきこもりが家庭内暴力をするのもよく理解できますし、結局、親も価値観とか正義感が強くて、多様性的じゃない常識人と言いますか、なんでもありの人であればまだ楽なのだと思うのですが、そんなに思い悩むことはなかったりすると思います。多分…。

とりあえず働いてみるでもいいですし、別に人と仲良くする必要はないので、合わないものは合わないでいいんじゃないんでしょうか?

だって、多分なんですが、お金持ちの子と貧乏人の子って合わないですよ。

考え方も違いますし、育ちが違うって多分、こういうことなんだと思います。

それをみんな一緒みたいな感じで教育したのが間違いですし、そうなると正直、貧乏人が惨めに見えたりするんで、やっぱ教育が問題のような気もします。

家庭内の厳しさとかも多分、お金持ちとか偉い人の方が厳しいので、そういう環境で育つと大人になってから楽勝になります。

だって、デフォルトで厳しいんで、厳しい状況を想定して動くので、多少のことでは厳しさを感じなく育つのです。

でも、貧乏人ってそんなに厳しく育ってないので、困難な状況に遭遇するとすぐ音を上げっちゃったりしてます。

どっちがどっちって感じもしますし、一概にお金持ち、貧乏人ってワケでもないですが、その傾向が見られるって感じでした。