健康と言えば体の事を考えがちですが、体は脳で制御されてる為、考え方の方がきわめて重要だと思う昨今です。

ストレスは体によくない


体は交感神経と副交感神経で動いてます。

一般に、興奮時は交感神経が優位となり、心拍は早くなります。

安静時は副交感神経が優位になり、心拍は遅くなります。

つーことは、イライラしたりストレスがたまると交感神経が優位になり、体によくないことが分かります。

よくイライラしたりしますが、イライラの原因はけっこう自分の側にあったりすることが判明しました。

思い通りにならないとイライラします。

思い通りとは想定の範囲を超える事です。

で、あれば想定の範囲を広げればいいんだと思います。

期待はストレスに変わる


「こういく」と思った、「ああなる」と思ったと言う場合の多くは願望や期待です。

つまり、自分以外の力を期待した場合です。コントロールできるのは自分の力だけなので、他人に一切期待しなくなったらイライラは消失しました。

「こういかない」、「ああならない」ではなく、「こうするんだ」、「ああなるんだ」と考えればいいんです。

今までけっこう人に助けられ、人の力を期待したりして生きてきましたが、けっこう裏切られたりもして、なんだか思うようにならず、イライラする事もありましたが、この原因みたいなものが分かってからは人に助けを求めず、人の力を期待しないで、なんでも自分の力で解決をはかってみようと思うようになりました。んで、その方がぶっちゃけ気持ちが楽で穏やかに過ごせる事が分かりました。

怒る

他人より自分


少し冷たいような言い方ですが、他人にあまり多くを期待したり、他人に多くを求めるのは健康上でも危険です。なぜなら、裏切られたりするし、実際、裏切られる回数は多くなります。

一方、自分の力でなんでも解決をはかっていくと、自分の事は自分が一番よく知っているので、裏切られる回数は0に近くなります。

もちろん、自分の力でどーしよーもなくなったら、素直に人に助けを求めるべきです。その方が、健康の為です。でも、安易に人に頼り、求める連続だと逆によくない事が、ホント、ごく最近分かりました。

怒ったり、議論したり、戦争したりするのも正義とかの為だったりします。

自分の正義の為に、人を殺したりするっておかしくないですか?

だったら無視でいいと思います。

他人というか、分かり合う必要はない訳で、お互い勝手にやるしかない。それが多様性だと思います。
今まではマスメディアのおかげで、大量の情報と大量の意見がまとめられていました。
多様性の時代は、そういうまとめはいらないと思います。

個々人が個々人で好き勝手にやっていく時代だと思います。

正義なんてないし、それはあなたの正義だし、私の正義はまた違うからそれには深く関わらずに生きていった方がいいんだと思ってます。

以上、人への期待や依存心を断つ 人に頼らない生き方の話でした。