健康保険

コロナで病床が足りないばかりか?ワクチン接種もままならず医療現場は劣悪な環境へ追い込まれている


新型コロナの感染者が急増し、医療崩壊の懸念も広がっています。


病床数が足りなくなるのが医療崩壊なのですが、政府の考え方や医療方針の違いにより離職している医療従事者の方も出始めているので、事態はより深刻です。


また資産バブルも背後で進行しているので、資産を持っているお医者さんや医療従事者の方は辞めやすい資産的な背景も考えられます。


日本のマスコミを見ていると、変に海外と比較したり、表面上の上っつらの所のみ取り出して比較を始めるので大変危険です。

渋谷の路上で飲み歩く若者は論外ですが、実際は高齢者施設のクラスターや病院関係のクラスターが増えているのです。


変異株の猛威もくわわってワクチン接種さえままならない現状ではお医者さんや看護師さんが逃げ出しても文句を言えません。

本日はこの要因について考察をくわえてまいります。

日本は医療費が安いので質の悪い患者であふれかえる


日本の医療の一番の問題点は医療費が安いことであります。


それは医療費の

  • 現役世代は3割負担、
  • 後期高齢者は1割負担、
  • 生活保護受給者は全額無料

であります。

つまり、後期高齢者では1割、生活保護受給者であれば全額無料で医療が受けられるので、

病院を簡単に受診する構図が浮かび上がります。

実際、北海道の医療崩壊や大阪の医療崩壊では、この層の比率が高いデータが出ています。


つまり、悪い言い方をすれば医療側もこの層をターゲット層にしているからです。

年金受給者や生活保護受給者を食い物にしていると表現している方もいらっしゃいました。

表現はともかく、実際の現場がそのようなのであれば、大変、質の悪い患者さんで埋まっている状態が想定できます。

だからこそ、早めはやめの対策が必要だったのですが、対策が後手後手になると感染も拡大し、クラスターとともに拡散されてしまいます。

そして、重症化や死亡率が高いのもこの層なので事態はより深刻になってゆくことに気がついていません。

海外では逆に医療費が驚くほど高くて、民間の保険に入ってなければ受診しても高額な医療費を請求されたり、民間の保険に入っていたとしても医療費が高いため受診できない人が多いというのが実際です。

だからこそ、感染者数の増加や入院患者数の増加にともなって日本よりは医療崩壊しにくいと言うことができます。

逆に言えば日本が病床数の割に医療崩壊しやすいのはこのためです。

医療費が安いのでたくさんの患者さんが受診したり入院したりするため、少しの感染者数の増加や入院者数の増加で医療崩壊が懸念されてしまいます。

そして、医療崩壊が叫ばれれば本当に医療を必要としている人たちが救われませんし、医療を受けられない事態へおちいってしまいます。

いろいろやれば叩かれる社会では何もやらない方が無難な選択になってしまう


このような医療制度もさることながら、政治家の人たちや自治体の長でさえ責任をとることをためらう人が多いのも事態の深刻さに拍車をかけています。


新型コロナは新型コロナウィルスの感染で誰も悪くはないのですが、その対策をめぐっては人に対してばかり非難が集中するので、その非難を避けたい心理が働いてしまいがちです。

  • 何かやってもやらなくても、
  • どちらにしても感染者が増えれば叩かれますし、
  • 感染者が増えてから、
  • ほぼほぼ妥当な対策をとります。

それはむしろ自分が決めると言うよりは、

  • テレビの視聴者や
  • みなさんにおうかがいを立てつつ決めていく

といったやり方です。

  • なんだけしからん!

ってなるのかもしれませんが、

実際、

  • あなたがもし当事者であった場合、
  • 軽はずみなことはできないことに
  • 気がつくことになります

それは

  • どっちに転んでもあまりよくならないばかりか、
  • どっちに転んでも確実に今よりは悪くなってゆく

からです。

  • そんなはずはないっ!

って思いたいのも人間の心理であるし、

  • それをどうにかしたいっ!

っていうのも人間の心理なのですが、

  • なにをしてもダメな状態もありますし、
  • なるがままになるしかない時も人生には往々にしてあります。


  • 軽はずみな対策をとれない社会も、
  • 責任をとりたくない心理も、
  • みんな生活がかかっているので当然の結果

なのです。

  • そんなことはないっ!

って怒ってしまう方もいらっしゃるとは思いますが、

  • もし、あなたが他の人と違う対策をして、
  • あなただけが責任を問われ非難され、辞めさせられることになったら
  • 損をする

からなのです。


人間は損をしたくない生き物であるので、そういう判断は一般にしません。

当たりさわりのない無難な対応をしていれば給料が出続けるのがサラリーなので…。

新型コロナで不景気が深刻になればなるほど、おいしい立場やおいしい役職にしがみつきます。

ですが、安心してください。

  • それを発見したり、
  • 辞めさせたとしても
  • 感染者は減りません。

だって、

  • 新型コロナが悪いので
  • 人は悪くない

からなのです。

「責任」はだれにあるのか (PHP新書)
小浜 逸郎
PHP研究所
2014-04-04


対策は誰かやるしかありません。

しかし、

  • それが正しいものか?
  • 間違っているか?
  • 誰もわからない結果

という所に問題は潜んでいる気がします。

増補 責任という虚構 (ちくま学芸文庫)
小坂井敏晶
筑摩書房
2020-05-29