挨拶08212

挨拶について考える


子供の頃、実は人見知りで挨拶が苦手でした。

挨拶はしなければいけないというのは分かっていました。

  • 「挨拶は?」

って親に言われ続けていたからです。

でも、子供の頃は人見知りで、知らない大人が怖かったので挨拶できませんでした。

社会人になってみると、やっぱ挨拶しなければいけなくて、挨拶も仕事の一つみたいになって、

  • 「おはようございます」

やら、

  • 「おつかれさまでした」

など仕事の初めと終わりに挨拶があったりします。

初めてバイトした際、金属加工の会社でNASAからも受注がある小さな町工場だったのですが、けっこう世間知らずだったので、みんな仕事終わりに挨拶をしていたようなのですが、その挨拶が何て言っているか分からなくて、父親に、

  • 「仕事終わったら挨拶なんて言ったらいいの?」

って聞いたら、

  • 「ごくろうさんでね?」

って言われたので、

  • 「ごくろうさん」

と言って帰ってきました。

のちに社会人になって知ったのですが、「ごくろうさん」は本来、上司が部下に対するねぎらいの挨拶であって、私のようなペーペーが「ごくろうさん」と言ってはいけないのでした。

父親は大企業の管理職でした。

でも、それって息子に非がなくね?

息子は世間知らずだもの…。

実は挨拶の習慣がない人もいる


このように挨拶一つとっても常に学びがあり、やはり難しいのですが、アパートに越してきた際、隣の住人に挨拶したら挨拶返ってきませんでした。

田舎だとけっこう人見知りが多く、子供状態のような大人が多数います。

なんかジャングルに入って行って、未開な民族にでも会ったような顔してました。

シャイと言えばいい表現ですが、けっこうまともにヤバいです。

それで父親だったりするんで、世も末感ハンパないッス。

多分、子供は挨拶が必要なことすら知らなく育つと思います。

人見知りだとしても挨拶はするって覚えておいた方がいいです。

私も子供の頃、人見知りでしたが挨拶はしなければいけないというのは分かってました。

親に言われ続けましたので…。

でも、最近はそれすら分からない人がいて、本当に分からないのです。多分…。

笑顔で挨拶すると、何してるんだって顔する場合もあります。

けっこう厳しいですよね? こういう断絶した社会って…。

挨拶の習慣がないとそうなりますし、習慣がないとそうなるんです。

習慣じゃないものが来るから、怯えるんだと思います。

丁寧に慣れなかったり丁寧に違和感を感じる人もいる


これは前、百貨店に勤めていて、百貨店は言葉遣いがバカ丁寧なのでその言葉遣いが同じ販売ですが、書店のとき出た際、

  • 「その言い方おがしねが? 」

と逆にバカ丁寧を叱られるのです。

それはバカ丁寧な言葉遣いが習慣になく、無縁に過ごしているからだと思います。

それが出るといつもと違う感満載になって怯えるんだと思います。

今世の中ギスギスしているので、笑顔で接客とか言っても、お客さんが笑顔と無縁な生活をしていると、

  • 「何かおかしい?」

って言われると思います。

意外に世の中の人、笑ってなかったりします。

でもそれって、心では泣いていても笑顔を保った方がいいってどっかで習った気もするのですが、多分、それすら知らない人もいると思います。

おかしいから笑うんではなく、笑顔でいればよくなるから笑顔でいるんじゃないんですかね?

だから本来、ギスギスした社会ほど笑顔でいた方がいいと思うんですよ。

挨拶もした方がいいと思いますし…。

両方、ただですよ。

やるか、やらないかだけです。違いは…。

格差社会というか、絶えず仏頂面の家庭の方が多いんですかね?

真面目に根詰めていない人はおかしいと思うんですかね?

なので、空気を読むのも大事ですね?

郷に入れば郷に従えではないですが、挨拶のない環境に入ったら挨拶しないのも手ではあります。

だって、その環境では挨拶が習慣にないんだもん。

挨拶した方が逆に浮くという感じです。

だったら挨拶しないで仏頂面して通り過ぎればいいんじゃないでしょうか?

さらに怯えると思いますが…。