ジャパニーズヒップホップの火付け役 Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)


1977年生まれの42歳です。

もちろんヒップホップが大好きです。

ニトロも好きなんで…。


今2019年なので、ちょうど20年前、1999年ニトロデビュー年だし、その頃ぶっちゃけヒップホップ全盛期でした。

私がヒップホップを好きになったのは言うまでもなく、

  • Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)の影響

です。

  • ヒップホップと言えばDragon Ash

なぐらいDragon Ashが有名で、実際、売れてました。

数々のZEEBRA(ジブラ)パクリ疑惑


2000年問題はコンピューターの世界で問題になりましたが、

ヒップホップの世界ではこの

  • Dragon Ashが出した「Summer Tribe」

が問題となりました。



これがZEEBRAにそっくりな件の誕生です。

ぶっちゃけ、これがZEEBRAです。

ZEEBRA(2)

怒ってる?

これが2000年夏の話で有名です。

ZEEBRAの「真っ昼間」に似てるということでかなり問題になりました。



社会問題です。

実は数々のパクリ疑惑が絶えなかった Kj


でもKJ的にも落ち度があって、

けっこうパクリ疑惑の絶えない人でした。

  • 「I LOVE HIP HOP」

の際も

  • 「I Love Rock N' Roll」

に似ていると抗議を受け、

実際、使用料を払うという問題がありました。

これも社会問題です。

これが「I LOVE HIP HOP」です。



そして、こちらが「I Love Rock N' Roll」です。



そりゃ、使用料払うわな。

正確にはジョーン・ジェット側から許可を取ってましたが、

  • この「I LOVE HIP HOP」が予想以上に売れ過ぎたため

に使用料を支払う顛末となっております。

  • Kj かわいそ過ぎ!

好きな話に夢中になると話がずれてくるのはよくある話で、

ZEEBRAに似ている話は、

  • Steady&Co.の「春夏秋冬」

なんかでも似ているなぁ~と思ってました。

ファンが言うから間違いない。

もうこれは完璧にZEEBRAだ。

またZEEBRA怒ってる?

ZEEBRA(2)

ZEEBRA(ジブラ)による公開処刑


業を煮やしたZEEBRAが、

とうとう2002年にキングギドラの楽曲

  • 『公開処刑』

にてKjを痛烈に批判します。

他のヤツら用はねぇ。バンド、取り巻き、用はねぇ。

臭え金魚のフン、用はねぇ。

オメーのグレートフルデイズも今日まで。

この先は通さねぇ、フェイク野郎。

この俺が自ら手を下そう。

この前のアワードの会場じゃ、生じゃねぇし、どうしようもないもんな。

俺が来んの知ってて来やがって、すれ違えばペコペコしやがって、

こっちゃシカトだ、テメーのフヌケヅラ。

マジどしたらそんなんで許せるか?

声パクリ、フローパクリ、ステージでの振る舞いも超パクリ。

マジ神経疑うぜ、まるでモノマネ歌合戦。

親子で出にゃつまらんぜ。

じゃなきゃオレのファンクラブ、でも作りゃちったぁチャンスやる。



「オメーのグレートフルデイズも今日まで」?


って今言った?

って感じでした。

当時の僕は…。

ヒップホップの火付け役Dragon AshのKJが

  • リスペクトする人として取り上げたのがZEEBRA

でした。

全盛期に近い、

  • 1999年に「Grateful Days」(Dragon Ash featuring ACO, Zeebra 1999年)

で共演し、一気にジャパニーズヒップホップは頂点を迎えたのに、

そのオメーが、

  • 「オメーのグレートフルデイズも今日まで」?

って言うの?

って思いました。


「Grateful Days」にてKjは、

ここに綴る喜びと感謝、共に奏でる真の理解者。

包み隠さず時代を描写、プレッシャーはねのけて乱反射。

って言ってんのに、

  • オメーは?
  • なんつーことを?
  • えっ? 

  • もしかして聞き間違い?

あの当時は何度も繰り返し聞きました。

信じられない現実でした。

確かにおっしゃることはごもっともでしたが…。

  • 売れるって怖いね?

  • お金がみんなを切り裂くのか?

青年時代の私はこう思ってました。

その後、KJはヒップホップ路線からロック路線へ変更し、今日に至ります。

ニトロも復活したんで、正直Dragon Ashのヒップホップ路線への復活は毎年思ってます。そう、毎年です。

  • あの時、ZEEBRAが余計なこと言わなかったらなぁ~。

  • ジャパニーズヒップホップ界の if であり、
  • 歴史上の if であり、

本能寺の変のような、

  • 「あの時歴史が動いた」

状態です。

みなさんはどのように感じたでしょうか?

Viva La Revolution
Dragon Ash
ビクターエンタテインメント
1999-07-23

Lily of da valley
Rappagariya
ビクターエンタテインメント
2001-03-14