空洞化 (3)

税金も補助金も全国民のツケ


税金の計算ができない情弱のみなさん、こんにちは。

情報に翻弄されて何が何だかワケワカメになっているところだと思います。

今回はGoTo イートキャンペーンについて、一見お得のようなんですが、実は全然お得でもなんでもない話をしたいと思います。

補助金事業という やらせ 問題


Go Toキャンペーンもそうですし、GoTo イートもそうなのですが、政府の財政刺激策は言わば補助金事業です。

補助金事業で人口減少しているのに建物を建てまくっている話はこちらです。


なのでうかつにうのみにしてしまって、お得だとかみついたところで気がついて欲しい出来事があります。

それは給付金の10万円もそうですし、のちに税金などで補填しなければいけない全国民のツケだという点です。

たとえば今回のGoTo イートでは購入額の25%が補助金で補填されます。

  • 1万円であれば2500円分、政府から補助金が出るしくみです。
  • 2万円であれば5000円分、政府から補助金が出るしくみです。

それらが総計767億円の額にのぼると言われております。

若い人が苦労をする出世払い


単純に1万円出せば1万2500円分のサービスが受けられるのですが、でもそれってツケみたいなもので出世払いと同じ理屈なのです。

どっかで飲食店で2500円分のボトルをキープして、お姉ちゃんの太ももなんかを触りながら出世払いと言ってお金を払わないのと同じことなのです。

でも、多分、警察に通報されてタイフォされますよね?

おまけに、お姉ちゃんにビンタされるかも知れません。

ま、秋田なんかだと夜の街もすっかり高齢化なので、50代のババアかもしれません。

60代かな?

40代で若いって言われますので…。

高齢化万歳\(^o^)/

ソワレドビル2

ツケはやがて領収書として目の前に提示される


確かにいつかは払われるでしょう。

GoTo イートも同じ理屈で政府が保証しているから安心なだけで、タダで受けたその2500円分のサービスはコロナ明けには支払われなければいけなくなるのです。

おまけにコロナ明けではコロナのPCR検査費用やワクチンの接種料やコロナの治療費が山積しているのだと思います。

その他、コロナ期間に減った税収をどうするのか?も我々は考えなければいけない問題に直面することと思います。


今は台風も迫っておりますし、どうか何も壊さずにそっと通過してくださいと願うばかりです。

最近の台風で千葉もボロボロになりましたし…。


実際、もう千葉は荒れてきてます。犯罪なんかも増えてますし…。


この状況をかんがみるときに、果たして今回のGoTo イートが適切であるか?いなか?も含め、その補助金事業のあり方に真面目に向き合った方がいいと思います。

問題は向き合わなくても進行していますし、向き合わないことによって、無かったことにはならないからです。

山王解体

指をくわえて思案しているうちに我々の税金は使われ、領収書だけ山積みになってきています。

そして、この領収書なのですが、生産年齢の人たちが次々に海外へ逃亡しているので、残った人たちで重い負担を返すことになっている事態に気がついていません。

なんで、男性の自殺が多いのか?もこのことによります。多分…。

三密を避けた行動を推奨しているのにGoTo イートをやるんなら、いっそGo To カンパニーもやってしまって、会社に行ったら給料を25%増しにしても同じことのような気さえするのです。

1万円のところ1万2500円もらえるんですよ。

2万円で2万5000円もらえるんですよ。

ま、のちのち税金でもらった分、請求されますが…。

以上、Go To イートやるならGo To カンパニーもやりゃいいじゃん?という話でした。