ロレックス相場

お金が紙切れになって無価値になってしまうとき、物や商品という売れる物に投資される


お金が紙切れになってしまうとき、

  • お金で持っていれば損をする

のは誰が考えても自明の理です。

そこで

  • では、何で持っておけばいいのか?

と言うと、答えは、

  • 物や商品

なのであります。

  • お金が価値と他の価値を交換するように、
  • お金が紙切れになって無価値となってしまう場合、
  • その片方の物や商品の状態に換えて持っておけば
  • あとで売れる

ことに気がつかれると思います。

資本論 (1) (国民文庫 (25))
カール・マルクス
大月書店
1972-03T


アメリカでもインフレ懸念が強まって、

  • 金やビットコイン

に投資されております。

それは、

  • 金とビットコイン

が物や商品であってあとで売れるからなのであります。

  • 金が売れるのも、
  • 金に価値があるのも、
  • 世界中で買い取ってもらえますし、
  • あとで売ればお金に交換できる力が備わっている

からなのです。

バブルの兆候は物や商品の値段が高騰してゆくとき


バブルの兆候は、

  • 美術品や骨董品の価値が高騰

します。


この

  • 美術品や骨董品も、
  • 世界中で買い取ってもらえる商品

だからです。


つまり、

  • 素晴らしい物には価値があり、
  • 多くの人が認めるところに価値が生まれます。

とは言え、生活の中で使う物でも、

ボロボロの掃除機は買い取ってもらえませんし、

毎日使う洗濯機なんかも買い取ってもらえません。

買い取ってもらってたら逆に生活が成り立ちませんが…。

  • 金が値上がりしていると言うことは、
  • 銀も値上がりしてますし、
  • プラチナやダイヤモンドも値上がりしています。

と言うことはこれらの商品は持っておけば売れますし、今二束三文で売らない方がいい話になります。

銀買取価格20210514

  • 金の買取価格がレートで決まっているように、
  • 銀の買取価格もレートで決まっています。

貴金属によく使われるシルバー925も銀の一つであり、その純度をあらわしています。

  • 1kgの買取金額がわかれば、
  • 大きいg数の方が当然高く買い取ってもらえます。

今は大した金額ではないのですが、

ハイパーインフレはご存じのとおり、

  • 物価が10倍から100倍になる

ので、

  • 今の買取金額に
  • 10倍から100倍かけた値段が買取金額

になる想定です。


なので、少しの物へでも投資した方がいいし、少し余分に持っていてもいいぐらいなのです。

ヤクザファッションは究極のハイパーインフレの模範ファッション


ヤクザの方がよく

  • 金のネックレスをしたり、
  • 高級腕時計

を身に着けるのは、

それはヤクザファッションと言うよりは、

  • ハイパーインフレの模範ファッション

と言うことができます。

金のネックレスであれば喜平のネックレスであったり、

24kの純度の高い金が使われております。

高級腕時計であれば

スイスのムーブメント自体高価であったり、

自動巻き時計のムーブメントにはたくさんの石や部品が使われているからです。

ロレックス買取20210514

それらはインフレ時、

ほぼ値上がりしていて、

  • インフレ時に値上がる物

が本当に価値のある裏づけになると思って観察しています。

アメリカ人もドルの価値が無価値になると心配している


アメリカでもインフレ懸念があると言うことは、

アメリカでもドルの価値が低下して

物が買えなくなってしまうおそれがあるからです。


なので、金に投資されたり、ビットコインへ投資されたりしています。


金やビットコインと言えば、

口座を開設したり、

特別な手続きを必要としますが、

生活の中にも探せば金や銀、プラチナやダイヤモンドはあったりします。

それはどちらかと言えば、

宝飾品と呼ばれますが、

単純に飾る意味だけではなく、

富の象徴だからです。

そして、主に宝飾品と呼ばれる物に

そういった価値のある物がたくさん使われるので、

それは多分、

  • 困ったときに売る商品

だからです。



  • 宝飾品は昔から作られていて、

  • 昔からある文化です。

そういった物には意外にも意味があるし、人間の営みの結果であり、歴史だからです。

昔から

  • 贅を極め、

  • 貧困におちいってきた

歴史があります。

ですが、それは

  • 一度起こり、

  • 二度繰り返すとき、

  • 三度目を起こさないように、

人間は何らかの対策を考えたり、対策を編み出したりします。


それが多分、宝飾品なのだと思いました。

贅を極めたら蓄えておかないと、

貧困におちいった際、

誰も助けてくれなかった歴史があるからなのです。

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福
ユヴァル・ノア・ハラリ
河出書房新社
2016-09-08