ハッカー

ドコモ口座不正利用はかなり深刻な金融事件


ドコモ口座の不正利用がニュースになりました。


この事件はテレビとネットで温度差があって、テレビでは静かに伝えております。

一方のネットでは大変な被害が報じられていて、被害額はまだまだ拡大しそうな勢いなのです。

ここでなぜテレビは静かに伝えているかというと、やっぱドコモは大口のスポンサーなので穏便に済ましたいブラック企業的な忖度が働いているものと思います。


さて、ではなんで大ごとなのか?

以下にまとめてまいりたいと思います。

ドコモ口座で危ない対象銀行


ドコモ口座はd払いに使われる口座です。


スマホをお持ちの方はコンビニやメルカリなんかでも使える電子マネーとしてd払いを一度は目にした方もいらっしゃると思います。

そして、このd払いに使われる口座には銀行との連携機能があって、対象銀行に口座を持っている人は、

ナント、

すべて危ないんですよ!

こんなことテレビでは報じませんが…。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • < 五十音順 >
  • イオン銀行
  • 伊予銀行 
  • 池田泉州銀行
  • 愛媛銀行
  • 大分銀行 
  • 大垣共立銀行
  • 紀陽銀行
  • 京都銀行
  • 滋賀銀行
  • 静岡銀行 
  • 七十七銀行
  • 十六銀行
  • スルガ銀行
  • 仙台銀行
  • ソニー銀行
  • 但馬銀行
  • 第三銀行
  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行 
  • 中国銀行
  • 東邦銀行 
  • 鳥取銀行
  • 南都銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 八十二銀行
  • 肥後銀行
  • 百十四銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 北洋銀行
  • みちのく銀行
  • 琉球銀行

なんでか?って言うと、今回のドコモ口座の不正利用は、この連携銀行側からドコモ口座側へ送金するしくみだからです。

逆に言えばドコモ口座を持っている人の方が、ドコモ口座側で二重登録はできないので安心なのです。

ハッキング (2)

アドレスだけで口座を 脆弱すぎるセキュリティー


今はドコモ口座も新規受付を停止していますが、その前まではメールアドレスだけでドコモ口座を作成することができたのでハッキング被害の温床となりました。

つまり、犯人か誰かがドコモ口座を作成し、連携銀行の口座番号や暗証番号からドコモ口座側へ送金しているのです。

なので、

ドコモ口座ねぇからいいや

ではなく、対象銀行に口座をお持ちのお客様は狙われる可能性がゼロではありません。

悪いことは言わないので一度、記帳に行ってみることをオススメいたします。

日本の銀行はオンラインのセキュリティ知識に乏しいのでハッキング被害は増え続けると思います。

二段階認証のないサービスは利用しない ハッキング被害者が語る


特にメールアドレスとパスワードだけでログインできる方式はいまだにあったりしますが、通常は二段階認証が基本です。

アカウントの作成にはメールアドレスとパスワードを使用しますが、ログインなどの際、登録の携帯電話番号へ毎回違うパスワードを送るか、メールアドレスに毎回違うパスワードを送るか?しないと簡単にハッキングできるからです。

私は以前、Facebookアカウントが乗っ取られた際、この事実に気がつきました。

中東の女の子と友だちになったあとあたりから、テロリストっぽい国の文字でメッセージが頻繁にきて、中東で人気者だなって思ってましたが、謎のYahooログイン通知があり、Facebookに登録していたYahooアドレスがハッキングされている事実に気がつきました。

犯人はそのYahooアドレスでApple ID を作成していたのですっ!

当時は私もiPhoneだったので気がつきにくかったのですが、私の方はGmailアドレスで作っていたのでなんとか気がつきました。

それぐらいハッキング被害を当事者意識で考えられる男です。 

パラダイムシフト

なので、メールアドレスとパスワードだけのログインは危険です。

そして、パスワードも英数字の大文字と小文字を混ぜ、記号なんかも混ぜて強固にしないと簡単にハッキング被害に遭ってしまいます。

なんでこうなるのか?というと犯人もハッキングのプロなので、パスワードを順繰りに高速で組み合わせで打破する演算装置みたいなものを持っているからです。

なので、セキュリティもあまり他人任せにするのではなく、二段階認証のないところや簡単なパスワードで登録できるところは利用を避けた方が無難です。

だって、老害経営者とかスマホ使ったことないからあまりよく分かってないんだもん。

やっぱ実際にいろいろ使ってみないと分かりません。

日本と海外でも違いますし…。

ですが、年々セキュリティは強化されてきていて、二段階認証も最近では二段階認証アプリでコードを生成したりしています。

ただ強固になった分、忘れたり、そのアプリの使い方を誤ったりすると逆にログインできない問題も頻発するので、そういう人は使わないが正解です。

時代が高度になってくれば対応できる人は使えますが、対応できない人は使えなくなります。

逆に言えば、それが被害を防ぐ唯一の有効ない手段なのかもしれません。

以上、ドコモ口座の不正利用はドコモ口座を持ってないから安心ではない話でした。