ゾンビに間違われたっ?!


新型コロナウィルスの感染者が増加していて地方の高齢者は震えております。

折しも嘱託殺人容疑の医師がブログで高齢者を「ゾンビ」呼ばわりしていることも報道されたりしています。

ですが、安心してください。

それは高齢者の方へ向けて不安を煽る報道をしているからなのです。

あなたが不安に思ったその感情は正しいのです。

ぜひ、ご自身を大切になさってください。

ですが、「ゾンビ」と言われる表現にも一理あって、「ゾンビ」呼ばわりされると言うことは「ゾンビ」に間違われる方々が多数いらっしゃるのも事実であるので、その辺は真摯に受け止めて襟を正して明日から改善してまいりましょう!

元気でピンピンしている高齢者であれば「ゾンビ」に間違われることもありません。

情報は正しくリテラシーしてください。


新型コロナウィルスでの正しい数字の見方


さて、新型コロナウィルスに関する報道も不安を煽る形で報道されているのですが、肝心な数字の読みとき方は重症者の数字であったりします。

以前、イギリスのジョンソン首相が手のひらを返した際に明らかになりましたが、集団免疫理論は無症状の方が多かったのです。


ところが、無症状の人が感染を広げていて、2週間後に重症化して病床を圧迫したので、できればかからないようにしましょう!と手のひらを返しました。

なので、東京でも感染者は増加しておりますが、見る数字は重症者数を見た方がいい話なのです。

ですけれども、感染者が増えているということは陽性者が増えていて、たとえ無症状だとしても2週間後には重症化する可能性は払拭できない問題もあります。

なので、感染者の増加は陽性者の増加で、この陽性者のほとんどは無症状である場合が多いという事実です。

新型コロナが風邪と同じと表現している人たちはこの無症状者が多いという報道が根拠になっています。

んで、この無症状者に関して言えば本当に無症状であったり、少しの咳や発熱がある程度なのでかえって気がつきにくいという特性があります。

新宿のいわゆる「夜の街」?の、「接待を伴う飲食店」?で見つかったパターンはこのパターンが多くて、実際、無症状の方が多かったみたいです。

ホントに咳や少しの発熱か、むしろそれすら症状がない、文字通りの無症状の方が陽性者になったので、一気に感染者が増加しているのです。

なので、このときから世間のいわゆる「夜の街」?や「接待を伴う飲食店」?に対しての目が厳しくなったので、検査件数を増やした結果、陽性者数が増えるという事態に陥っております。


ですが、もともと日本は海外よりPCR検査数が少ないと指摘されておりましたし、それを海外程度の検査数にすればやはり陽性者数は増えていくのは必死で、今までの逆に少ない数の方が異常であったことが明らかになっているだけです。

とは言え、今の感染者数増加はたとえ無症状だとしても2週間後には重症化するパターンも想定されますので、相変わらず注意が必要であることに変わりはございません。

テレビのその手には乗らない方法


ですが、必要以上に敏感になったり、イライラしている高齢者の方々も多数いらっしゃると思いますので、それは多分、テレビの不安を煽る報道に踊らされているからだと指摘しておきます。


銀行の窓ガラスがコンクリ片で割れるんですね?
セキュリティー上、大丈夫でしょうか?報道しちゃって…。
僕、かなり心配だな。
長野県の高齢者の方々は気をつけましょう!

また、逆パターンとして感染者数なんかがかなり気がかりなのですが、ぶっちゃけテレビを見ないという荒技もあったりします。

みなさんはネットであると「煽りだ!」とすっかり身構えるのですが、テレビだとすっかり安心してしまって煽り報道に翻弄されているような印象なのです。

情報もそうですし、知識もそうなのですが、知って不安になったりイライラしたりするようであれば、最初っから見ないで知らない方法も選択肢としてはあるので、一度試されてみてはいかがでしょうか?

ぶっちゃけ東京で感染者が増えようが関係ないこともありますし、ブログで「ゾンビ」呼ばわりされても言いたいヤツには言わせておけの精神になれたりします。

知らなければ怒る必要もないのです。

そのエネルギーはもっと別のことへ向けましょう!


知ってしまうと不安になるんでしょ?

だったら知らなくてもいいのです。

感染者がいくらになっても、結局、マスクをつけることしか個人としては対策がないじゃないですか?

以上、新型コロナの感染者増加に地方で震える高齢者の方々へ伝えたい話でした。