ブログアイコン法廷

不景気になると争いが増える


消費税10%も目前で、駆け込み需要も乏しく、もう消費は冷え込んでいて、消費税を10%にしたとたんに企業倒産が増え、日銀も倒産するんじゃないかと思っているonechanです。

ま、家計は厳しくなりますし、家計が厳しくなるということは必要最小限の消費しかしなくなるので、当然、財布のひもはしまります。

こういう不景気の際、裁判や訴訟は増えます。

というのも、弁護士自体増えすぎて、正直、今、弁護士でも食えない時代と言われています。

新聞のチラシとか取っていればお分かりかと思いますが、過払い金返済とかB型肝炎とか、けっこう身近な問題で訴訟をしようとする弁護士の商売方法が浸透して参りました。もちろん、そういう意図があってかどうかは分かりませんが、消費者金融も病院もお金はたくさんあります。そういう所から取っていく感じになります。

離婚なんかもそうだし、愛人や浮気なんかもそうだし、残業代未払いや退職勧奨もそうですが、今までは暗黙の了承で済まされていた問題が、みんなお金を稼げなくなることによって白日の下にさらされる可能性は必然的に増えると思います。

パワハラでうつ病とかマジこわそ~!

けっこうな金額を請求されると思います。

おなじく、離婚や愛人の精神的ダメージとかも…。

精神系がマジヤバくなると踏んでます。

養育費も未払いだったり、終身雇用もなくなったりとなればなおさらです。

なので、今、もし心あたりのある方は、ある程度の清算はされておかれた方がいいと思います。

今まで我慢していたものが訴えられはじめる


今なんて、メールやLINEもスクショで画面を写真に撮られたりする文化なので、けっこうな証拠率があり、後ろめたい気持ちがあればさまざまな方法で付け入られ、ある意味恫喝に近い感じで迫られ、お金を請求されるのは目に見えてます。

実際、売れなくなった芸能人は真っ先に暴露本を出しますし、暴露したことによって何かが変わる人たちはそうします。

また、今まで我慢していた人たちや気を遣っていた人たちが、一斉に我慢を止め、気を遣わなくなります。多分…。それって、平和で余裕のある時代だからできたことなんですよ…。

まさか、自分の信じる人がって思っているあなたが逆にヤバいです。

人間の心はコロコロ変わりますし、言ってることとやってることは違ってきますし、違ったからと言っても変わりませんよ。

以前は反社会勢力の人たちがこういう手を使っていたと思いますが、反社会勢力の人たちって、いわゆるシャバでは稼げなかったりするのでこういう手を使っていただけです。

逆に、シャバの人たちがリアルに稼げなくなると、シャバの人たちも反社会的勢力となり、こういう手を使い始めます。もうすでに、平日日中スーパーで買い物をしている子連れのお母さんの顔なんかは反社会勢力の幹部みたいになってます。

細い眉毛と二重顎で、子供に

  • 「あ゛?」

って言ってますから…。

もう安倍さんを批判している人が多い時点で、ある程度は反社会勢力の一員ですよ。厳密に一線を画してるんで…。

今までの人たちと…。