消耗

ダメなものにダメと言うだけムダな事実


サービス残業が流行った時期があってサービス残業廃止なんて流れもありましたが、すっかり景気が冷え込んでしまって誰も言えない状態なのだと思います。

ですが、正直、ブラック企業の経営者にサービス残業廃止と言ってもムダな話です。

おそらく、ダメなのを分かってやっているので、ダメなのを分かってない人はやってません。

日本人は根が真面目でいいヤツが多いせいか?つい、人に変わることを期待します。


ですが、

  • 人に変わることを期待するよりは
  • 自分が変わった方が早い

ですし、そちらの方が成長します。

ブラック企業の経営者もサービス残業は悪いという自覚がありながらもサービス残業を強制したりします。

それには理由があって、無償で尽くしてくれる忠誠心を試したり、残業代を支払わずに仕事をしてもらいたいからです。

世の中は理不尽、よくないことには事情がある


それはよくないのですが、よくないことが起こるのも実社会だったりしています。

忠誠心を試すのはなんとかなりそうですが、残業代の支払いはお金がからむので難しいと思います。

んで、世の多くの人はブラック企業はけしからん!なんてなったりしていますが、世の多くのブラック企業は中小企業の経営者で、その一因として大企業の搾取があるのも事実だったりします。

と、言うのも大企業は何か生産したりする際、部品なんかの生産を中小企業に委託したりします。

ですが、大企業側ではその部品代を1円でも安くしたいがために委託先をちょくちょく変えたりするのです。

そういったことが続けば、やはり中小企業の経営者としては1円でも安くするために人件費を削ったり、部品代を安くしようとします。

その結果、サービス残業が常態化しているのだと思いますが、働いていない人や大企業の社員なんかは事情をよく知らないのだと思います。

なので、サービス残業が悪いと一概に言っても、それにはそれ相応の理由が存在していて、何か事情があるワケだったりするのです。

んで、その事情がある限り、サービス残業が悪いと言っても止めませんし、なくならない話なのです。

なので、単純に悪いというよりはその何かの事情を探った方が極めて建設的に解決へ向かう糸口になったりすると思います。

ブラック企業はこのように時代の変化に応じて、けっこうなたくましさを持っているものです。

ブラック企業 (2)

裏切りはあなたの片思いによる被害妄想


んで、リストラや解雇もなんですが、やはりお金がからんでくるのでやむを得ない事情も抱えていたりします。

不倫や浮気もそうなんですが、お金がからんだり、生活をしていく上で裏切りはあったりするのです。

裏切りはよくないと言う人は、多分、きれいごとの人か、実際に裏切りを経験したことがない人なんだと思います。


たとえば10年勤務していた会社をリストラされたり、または2、3年勤めた会社をリストラされたりします。

ですが、正直、何年勤めたとかはあまり関係がなくて、会社側があなたをいらないと判断したらリストラの対象なのです。


このように現実社会にはあなたの思いには関係がなく、理不尽な判断や評価があったりするものです。

そして、あなたはそれに対して感情的に思いを昂らせるだけムダな話しだったりします。

あなたの思いと他人の評価は別問題


それは逆に言えば、あなたが悪いとかではなく、たまたま会社側があなたを必要としなくなっただけで、他の会社はあなたのことを必要としてくれるかも知れないという可能性の問題です。

根が真面目で安直な人たちは否定されたみたいな感じになり、激昂ムードになると思うのですが、それは実にいたし方がないことだったりします。


会社の評価もそうですし、会社の判断も一企業の評価と判断なので、すべての企業がそのように評価したり、判断するワケではないのです。

んで、このような状態で裏切りと思うのは、あなたが必要以上に会社に依存していたり、人に依存しているからです。

別に日本の企業でなくてもいいですし、日本人でなくてもいいと考えるのが正解なのです。

日本の場合、島国の影響のせいか?一つがダメになった際、かなり一貫の終わり感をだしますが、たとえば地続きの陸地であればかなり広範囲で移動も可能ですし、国境も越えたりできるのです。

周りの人たちにしてもみんな同じ国の人だとは限りませんし、そうやってみんな生きているので、あまり一貫の終わりにはならないと言う話です。

ブラック企業もサービス残業もリストラなんかの裏切りも含め、日本人の場合、すぐによくない!是正しろ!的な意見が出たりするのですが、それよりはあなたがその場から離れ、別のところで働いた方が早かったりします。

んで、結局、犯罪もそうなのですが、悪いことをする人はそれが悪いと思っていたらやらない話です。

悪いと思っていてもやってしまったから捕まったりしているわけですし、それを悪いから反省してくださいと言うのもあなたの頭の中の感想であったりします。

んで、やはり肝心なことは人それぞれに事情を抱えているので、この事情こそが問題になるべきだと個人的には思っています。

罪を憎んで人を憎まずって言うのは多分、このことで、罪には事情があり、その事情が罪を起こすような気がしています。人が罪を犯すというよりは…。

以上、ブラック企業の元社員が教える渡る世間は鬼ばかりの話でした。