上から目線

不正は誤りを正して解決するが、それがたび重なってようやく陽の目を見る理由


三菱電機の製作所で相次ぐ不正が確認されました。


不正というものは、

一回指摘されて誤りを正し、

今後このようなことがないよう

邁進してゆくのが通常なのですが、

ブラック企業においては、

それがたび重なり、

積み重なります。

そこで本日は、

ブラック企業において、

  • なぜ不正がたび重なるのか?

の理由について考察をくわえてまいります。

怒る上司に対して素直に報告する人はいなくなる 怒られたくない思いから隠したり嘘を言うことなる


ブラック企業の特徴として、

  • 上司が怒る

問題が大きいと思います。


この怒る上司に対して、

  • 素直に不正を報告する

ことが困難になるからです。

  • 報告を受ける側であれば、

それに対して

  • 怒る

だけなので、

事態は変わらないのだと思います。

ですが、よーく考えてみてください。

  • 素直に報告する方は怒られるのです。

その人に家族がいて、

子どももいれば、

怒られる環境にわざわざ飛びこんでゆくバカはいない

からです。

この点に不正をめぐる問題の、

  • 報告を受ける側と、
  • 報告をする側

の立場の違いが認められます。


報告を受ける側にしてみれば、

不正は許せないことですし、

その上の上司へはさらに報告しづらい問題

となります。

逆に報告をする側にしてみれば、

  • 私一人が素直に報告することによって、
  • 責任を一身に受ければバカを見てしまいがちです。

悪いことやいけないことは報告してほしいのに、インセンティブがなければ報告する方が損をする


どうせブラック企業の場合、

  • 組織的におこなわれ、
  • 組織的に関与しています。

であれば、

その組織内の中から

  • 私一人が報告する必要はない

と考えがちになるからです。

この環境を防止するためには、

  • 私一人が素直に報告することに、
  • なにかしらのインセンティブを与えない

といけません。

  • 私一人が素直に報告することがバカを見る

ので、

  • このバカを見る

箇所を

  • 得をする

に変更することが求められるからです。

仮に、

  • 不正を報告した場合、
  • 上司に出世が決まる

とか、

  • 給料が倍になる

とか、

  • 賞与が出る

などです。

日本の企業や国民は、こういった報告に対して、つい、

  • 善意にたよりがち

です。

ですが、報告する身にも立ってください。

  • みんなでやっていることを、
  • ただ一人私だけが不正と報告する勇気を

です。

嫌われる勇気
古賀 史健
ダイヤモンド社
2013-12-16



善いことをして大きくなった企業が悪いことを隠しはじめるとき、組織のみんなのために嘘をつく


企業や組織はみんなで仕事をします。

それはいい場合や、

悪い場合があります。

そして、なんかミスや不正が起こったとき、

それは組織的であるがゆえに、

  • ミスや不正に関しては声が出づらい

のが問題となります。


それは大きい企業ほど、

  • 生産している数も多いし、
  • 従業員の数も多い

からです。

その報告により、

  • 生産している製品が台無しになる場合もありますし、
  • 会社が倒産の危機に追い込まれる場合もある

からです。

古くは『白い巨塔』の財前教授と里見先生のように、

  • 組織を大きくする人と、
  • 地道に善いことを積み重ねる人

に分かれます。

白い巨塔(一~五) 合本版
山崎 豊子
新潮社
2015-03-20


そして、それは組織に多く入り込んでゆけばゆくほど、

  • 組織の不正に気がつきにくくなりますし、
  • 組織の不正を認めづらくなる

問題も同時に抱えていると思います。

医学というなりわいや、

大学という組織、

それに関する医療倫理や善いこと、

はじめの志は一緒であっても、

  • 立場により道が分かれる

好事例であると思います。

白い巨塔 DVD-BOX 第一部
西田敏行
ポニーキャニオン
2004-03-03


みんな自分の仕事にはプライドを持っています。

そして、組織のために頑張ります。

そのために善いことを積み重ねます。

ですが、組織があまりにも大きくなり過ぎるとき、

さまざまな守るものができ、

失敗できない環境に置かれたとき、

  • 素直に報告するリスクの方が
  • 高くなってしまう

からなのだと思います。

そこにはむしろ悪い人はいません。

環境がその人をそのように仕向けるだけだからです。


言うなれば、

  • そのように育った巨大な組織が悪

だからです。

白い巨塔
石山健二郎
2020-03-01