ブラック企業 (7)

仕事とは本来、自分ではあまりやりたくない仕事のこと


仕事にやりがいを求める人がいたりします。


それはお金を稼ぐと同時に

人から感謝されたり、

人から求められる仕事であったりします。

ですが、本来、仕事というものは、

  • 人があまりやりたくない仕事であったり、

だからこそ、

  • 人に頼んでお金を払うのが仕事

の目的のはずなのです。

きれいごとが幅をきかせたり、

やりがい搾取がこのような人たちを量産したのだと思いますが、

  • 安心してください。

仕事をしていること自体が、

人の役に立っているので、

それ以上を望むなかれ

な話です。

仕事は本来、特殊なことではなく日常の一コマかつお金を支払ってやってもらう仕事


おそらく仕事をしたことがない人や、

仕事を依頼した人がない人たちが、

人に感謝される仕事や、

人から求められる仕事を探すのだと思います。

ためしに散らかっている部屋を想像してみてください。

片付けたいと思えば、

自分で片付けますし、

面倒くさいってなれば、

ハウスクリーニングの人に依頼すると思います。

それは自分で片付ければ、

自分が片付け清掃という仕事をしたことになりますし、

ハウスクリーニングの人に来てもらえば、

ハウスクリーニングの人にお金を払って仕事をしてもらったことに気がつくと思います。

それ自体が仕事であり、

自分でやれば無料ですが、

自分でやっても仕事なのです。

そのかかった時間が時給になります。

逆に、ハウスクリーニングの人に来てもらえば、

そのハウスクリーニングの人を頼んだ時間分のサービスが受けられるということなのです。

そして、それは清掃という仕事で、

あなたが求めていた仕事なのです。

それは自分でやったとしても、

ハウスクリーニングの人にやってもらったとしても、

部屋が片付けば仕事で、

あなたが求めていたことが実現したことに気がつかれると思います。

しかし、それと儲かるか?

儲からない?

かは別問題なので、

できれば儲けられる仕事へ就職した方が満足度は上がると思うのです。

その仕事に関するイメージの優劣は関係各者の愚痴や不満で成り立っている


仕事に対する印象も、

どこか?

デスクワークや人とのコミュニケーションを必要とするのが花形の印象なのですが、

必ずしもデスクワークてなくてもいいし、コミュニケーションを必要としなくてもいいと思うのです。

ただし、そちらの方が稼ぎがいいのと、

コミュニケーションスキルが求められるので難しいといった特性も存在します。

実際には、

  • ゴミの回収であったり、

  • くみ取り式トイレのくみ取り

といった生活に身近な職業の方が人から求められる仕事であります。

ですが、この点が矛盾で、

  • 人から求められる仕事であるにも関わらず
  • あまりいいイメージでなかったり、
  • よく言われない仕事があるのも事実

なのです。

井戸端会議

これはおそらくお母さんや嫁さんの影響で、

  • 収入が低かったり、
  • 汚い仕事である場合、
  • 悪く言ってしまう傾向がある

ように思われました。

つまり、実際に人から求められたり、

社会から必要とされる仕事であるはすなのに、

  • 収入が低かったり、
  • 汚い仕事であるために、

  • 苦労した割に稼げなかったり、
  • 作業着が汚くなって汚れる

とお母さんや嫁さん方が悪く言う場合が往々にしてあるからです。

そして、それは愚痴とも、悪口とも取れるのですが、

その愚痴や悪口があまりいい印象に残らないため、

なり手がいなくなっている気もするからです。

バカはブラック企業に入りなさい
大橋高広
徳間書店
2020-03-28



不景気になれば稼げる仕事でも稼げなくなる


ですが、ご存じのように、

生活に密着すればするほどライフラインですし、

人の役に立ちますし、

人から求められる仕事

だからです。

そして、

  • 稼ぐ、
  • 稼げない、

といった問題はけっこう景気に左右されることが多いのも実際で、

景気がいいときにものすごく稼げる職業と、

コンスタントに稼げる職業は違うからなのです。

日本が不景気のとき、

外資が稼げるように、

そのときの景気によって、

稼ぐ、

稼げない、

は違ってくるからなのです。

日本人はどちらかと言えば、

人の目を気にする人が多いので、

イメージもよく、

なおかつ、

稼げる職業につきたい

のだと思います。

ですが、実際は、

イメージでは稼げませんし、

稼げる職業でも稼げなくなったりするので、

やはり自分に一番見合った仕事を見つけた方が近道なのです。

働いた経験がないと働く意味もわからないのが当然


かくいう私もが働くことが想像できなかったので、

志望動機と聞かれても浮かんでこないときがありました。

それは働いた経験がなかったからです。

働くこともそうですし、働いた経験も、

やる前は何事もわかりませんし、

イメージがつきにくいから仕方がないのです。

働きたくなければなおさらのことだと思います。

そして、そもそも働く必要はあるのですか?

という哲学的な問いかけになるのだと思います。

もしかしたら褒められたいだけかも知れませんし、

それであればボランティアでいいからです。

ブラック企業ではサービス残業がこれに当たりますが、

サービス残業でも、

仲間に恵まれれば

居心地がよいからなのです。

  • 給料が出ないっ!

と怒る人もいますが、

メンツによれば怒らなくてもよくなるからなのです。

そして、それは給料が出ない残業なので、

みんなから感謝されますし、

人から必要とされる仕事

だからなのです。