2021-09-17 PlanB

Peter Brandt(ピーター・ブラント)が27000ドルが底値と言うときPlan B は何て言う?


先日、アメリカの著名投資家であるPeter Brandt(ピーター・ブラント)氏が、

ビットコインの価格を

  • 27000ドル

が底値だろうとの予測をご紹介しました。


底になったのだから、

底を打ったのだから、

この機会に

  • 買い

という判断もあるか?

と思います。

そこで本日は、

  • 元祖ビットコインが1000万円になると予想していたPlan B 氏をたずね、今後のビットコイン価格について

考察をくわえてまいります。

海外でも予想をはずすと叩かれる、ちょっとかわいそうな Plan B 氏





日本語訳

2021年12月私はまだ強気市場の第2レグを望んでいました。

しかし、2022年第1四半期に、このビットコインの強気市場が終わったことが明らかになりました。

2021年4月のピークからベアマーケットに参入しました(はい、ATHは2021年11月でした)。

今、私たちは底を作成しています。

その後、新しい強気市場が始まります。 BTCサイクル。


Plan B 氏も

  • 強気市場が終わり、
  • 底を探っている

認識でおられます。

つまり、

  • ビットコインが1000万円になる!

というあの号令や合言葉のような予測は影をひそめ、

再度目指すとしたら、

おそらく次の半減期以降の話になるのだと思います。


Plan B 氏の予測は、

比較的精度が高かったのですが、

  • 新型コロナと、
  • 金融緩和縮小により、

再考が求められるのだと思います。

Plan B 氏の言うことを聞いて投資をした人たちも、

Plan B 氏の予測通りにいかなかったために、

  • クレームや、
  • 他人のせいにしてしまって

います。



日本語訳
投資実績を他人のせいにする人々は、

何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も

投資を非難するでしょう。

私はあなたに買うように言わなかった、

私はあなたにいつ買うべきか、

私はあなたにいくら買うべきかをあなたに言わなかった。

あなたはそれをすべて決めました。

それを所有する。

ところで、投資だけでなく、生活全般にも当てはまります。

それを所有してください。

投資は自己責任なので、

くれぐれもご自身で選択し、

他人のせいにせず、

間違ったときはすみやかに反省してください。

その方が被害を少なくできます。

強気市場が終わって底値がいくらになるか?探る動き


ピーター・ブラント氏の、

  • 27000ドルが底値説

と、

Plan B 氏の、

  • 底値を探る動き

は、まだはっきりと決まったワケではありません。

それはビットコインが上昇して上がったあとに、

  • 振り返ってみて、
  • 底値が分かる

からです。

もし、Plan B 氏の通り、

次回半減期以降まで強気相場がこなければ、

底値を基準として、

  • 上がったり、
  • 下がったり、

することになるからです。

そして、それは

  • 上がる場合も高く上がるかも知れませんし、
  • 下がる場合もかなり低く下がることがあるかもしれません。

底値はある程度の目安で、

半減期までの間に、

  • 売ったり、
  • 買ったり

することにより、

  • また変わってゆく

からです。

そして、今はなによりも、

UST(テラUSD)とLUNA(Terra テラ)の崩壊があり、

そのことによって下落しています。


言うなれば、

仮想通貨市場への信用不安であり、

そのことにより資金調達のため、

  • BTCも売られている

からです。

この売られ過ぎを

  • 底値と見るか?
  • まだまだ売られる?

と見るか?

金融緩和縮小も始まったばかりなので悩ましいところであります。

そして、どちらかと言えば、

こういった話が出ている今の環境こそ、

  • 買いたくなりますし、
  • 上がることを期待しがちになります。

ちょうど、年末年始より下落し、落ちきったところだからです。

ですが、こういった買いたくなる環境こそ注意が必要で、

  • 買いたくなる情報がある

ということは、

  • 機関投資家や大口の投資家は逆に動かす可能性があるので、

細心の注意を払って購入すべきです。


おおむね海外投資家の理解では、

おそらく、

  • 半減期以降のバブル相場は終焉し、
  • 次回の半減期以降に上昇を目指す相場です。

ビットコイン価格が今、

  • 実際のところいくらが適切か?

は難しいところですが、

  • 27000ドルが底値説と、
  • 底値を目指す動き

が拮抗している状態なのだと思います。

ですが、一番肝心なところでは、

  • 金融緩和が縮小してゆく

ので、

今までの相場の流れや、

価格予想は当てになりません。

それはお金をたくさん刷っていたからで、

お金をたくさん刷ることをやめれば、

価格もそれなりに低い方へ変わってくるからです。