2022-04-28 ターコイズ2

物価の上昇は金(ゴールド)だけではなく、その他の商品も上げてゆく


金(ゴールド)の価格の上昇が、

銀(シルバー)や銅、鉄の値段を上げる話は以前お伝えしました。


それは貴金属の価値で、

  • 貴金属の価値が、
  • 金属の価値の度量衡

になっているからです。

インフレと言うとき、

  • お金の価値よりも、
  • 物の価値が上がる

ので、物価が上がります。

物価は物(商品)を基準にしているからです。

そこで本日は、物価が上がるとき、

  • その他の物(商品)も上がる理由

について考察をくわえてまいりたいと思います。

ターコイズ(トルコ石)も採掘する人の人手不足や人件費が高騰すれば高くなる


インディアンジュエリーなどでよく利用されている

  • ターコイズ(トルコ石)

は宝石のひとつです。

さまざまなジュエリーに利用されているので、

お持ちの方も多いと思います。

2022-04-28 ターコイズ1

物(商品)の価値が上がるとき、

このターコイズの価格も上がります。

それは物(商品)だからです。

マルクスは労働力も物(商品)のひとつであると考察した数少ない経済学者であります。

マルクス 資本論 1 (岩波文庫)
向坂 逸郎
岩波書店
2017-11-16


つまり、

  • 労働力(人件費)が他の物(商品)の値段を押し上げる

からです。

この労働力という商品は、

  • ご飯やパンを食べ、
  • 部屋で寝泊まりしなければ、
  • 労働力が再生産されない

ので、インフレのときは、

  • 労働力(人件費)も高騰します。

それは

  • 労働力という商品の価値

が上がるからです。

ターコイズであっても、

探しにいったり、

ジュエリーサイズに加工したり、

指輪に取り付けたりしなければ、

ジュエリーという商品が生産できません。

2022-04-28 ターコイズ2

そして、それは今出回っている商品の価値も上げますし、

再生産の方が高くなる場合、

既存の生産済みの商品の価値も上げてゆきます。

それはもう生産されなくなったり、

  • 生産が絞られると、
  • 供給が少なくなり、

需要が変わらなければ、

  • 価値だけが上がってゆく

からなのです。

ジュエリーや宝飾品はなくても生活は成り立つがありつづける理由


2022-04-28 ターコイズ1

ターコイズにも、

  • 紋様のない物の方が高くて価値があり、
  • 明るい色の方が高くて価値がある

みたいです。

それはおそらく、

  • 紋様のない物の方が少なくて、
  • 明るい色の方が少ない

からなのだと思います。

宝石は宝の石である通り、

  • 宝物

です。

  • 宝物はおそらく価値を保存するために存在している

のだと思いました。

富は常日頃の労働や生産で物を作り、

その物を交換したり、購入したりして発達してきました。

いわゆる贅沢品と言われている宝飾品などは、

  • なくても生活は成り立つ

のですが、

  • それらがありつづける

ということは、

  • 富を財として保存しておきたい

からなのだと思いました。

  • いつ働けなくなるか?

わからなくても、

この財があれば、

  • 少しの間は食いつなげる

からなのだと思います。

それは主に

  • 男性から女性にプレゼントされたり、
  • 身につける物

として存在しているようです。

そして、おそらくその価値は、

  • 女性側が決めている

ような気がします。