ビットコイン投資で重要なリスク計算 稼いで納税するまでが投資というビジネス


ビットコインへの投資をする際、

リスクを考慮する必要があります。

それはビットコイン自体が大変、

  • ポラリティ(値動き)の激しい商品

であるため、

急な

  • 暴騰や、
  • 暴落

に見舞われやすいからであります。

思えば2017年の仮想通貨バブル経験者も、

稼ぐことには稼ぎましたが、

その後の大暴落により、

  • 税金が支払えなくなって退場してしまった人が多かった

からです。

投資は、

  • 利益を確定し、
  • 納税するまでがビジネスです。

せっかく稼いだビットコインが、

激しい暴落により

売るに売れない金額とならないように、

本日は

  • ビットコイン投資をめぐる目下の重大なリスクについて

警鐘を鳴らしたいと思います。




中国恒大集団の恒大ショックのリスクを甘く計算してはならない


中国の恒大集団が債務危機におちいっているニュースの話はこちらでしました。


これはリーマンショッククラスの

  • 深刻な経済危機が訪れる

と警鐘を鳴らす人たちもいます。


それは儲かる企業には儲かる企業が1枚かんでたりするので、

被害が連鎖的に及ぶからなのです。


ビットコインのマイニング企業へ投資しているブラックロックも、

恒大集団の債権を持っていたりするので、

もしこの債権が紙切れになったり、

損失で計上されることになれば、

少なくともブラックロックに関しては、

何かしら現金やお金を工面する対策が取られます。


それは

  • マイニング企業からの投資の撤退であったり、
  • ビットコインの売却であるかもしれません。

少なくとも、そのリスクは考慮する必要があります。

恒大集団の債務返済スケジュールは、

  • 23日に2022年3月償還債の利払い(8350万ドル)、
  • 29日に24年3月償還債の利払い(4750万ドル)

です。


エルサルバドルの法定通貨化は債務が返済できなければリスクとなる


エルサルバドルでビットコインが法定通貨となりましたが、

それは年末に20億ドルの債務の返済が控えている理由である話はこちらでしました。


つまり、年末に20億ドルの債務が返済できなければ、

  • 財政破綻(デフォルト)

してしまいます。

エルサルバドルという国が無くなってしまうということです。

新型コロナに関して、

我々、ビットコイナーは、

ビットコインの値動きに一喜一憂しているため、

無頓着なところがある

と思います。

と、言うのも新型コロナの影響で、

人びとは仕事を失い、

生活も苦しくなり、

社会はピリピリ

し始めているからです。


その状態で、

  • 年末までに1000万円!

と声高に叫んでいたとしても、世間はそれを許さないだろう

と思われるからです。
『世間というのは、君じゃないか』 

(それじゃ世間が、ゆるさない)

(世間じゃない、あなたが、ゆるさないのでしょう?)

(そんなことをすると、世間からひどい目に逢うぞ)

(世間じゃない、あなたでしょう?)

(いまに世間から葬られる)

(世間じゃない、葬るのは、あなたでしょう?)
人間失格 (角川文庫)
太宰 治
KADOKAWA
2012-10-01


ビットコインがすでに成功し始めているリスク 規制の対象にのぼっている現実


ビットコインの一番の問題は、

  • その成功だ

と以前、レイダリオが口にしていました。


インフレヘッジとしては「個人的には債券よりビットコインを保有したい」と語った。一方で「ビットコインにとって最大のリスクはその成功だと思う」と述べ、投資家の需要急増は規制強化を招く可能性が高いと警戒感をにじませた。


中国の恒大集団の債務危機に関して、

本社前にはたくさんの投資家が詰めかけ、

泣き崩れたり、

抗議のデモをおこなったりしています。


ビジネスをやったことがある人ならご理解いただけると思いますが、

  • ビジネスは正しさだけでは成り立ちません。

ビジネスはどちらかと言えば、

  • 正しさと妥協して、
  • 現実に人が求めるものに合わせてゆくもの

であるからです。

ビットコインが

  • 年末まで1000万円!

という半減期後の規則性の正しさは大変ごもっともなのですが、

  • 経済が停滞し、
  • 人びとが飢えや苦しみにあえぐとき、

  • 果たしてその正しさはビジネスなのですか?

と思うワケなのです。

国家も規制の目を向けています。

韓国でも24日までに登録許可を完了しなければ、

廃業に追い込まれる取引所もあるようです。


国家にしてみれば、

  • あなたがビットコインを700万の高値で購入したとか、
  • 4年に一度の半減期後のバブルであることは、
  • まったく関係しません。

持っていたら逮捕や、

それなりに高い税率をかけてくるからです。

もし、そうなったとき、

  • あなたは売却して逮捕を免れるか?

  • それなりの高い税率を支払う

ことになってしまいます。

だって、他の業種や企業ではまったく稼げていないからです。

それは正しさうんぬんではなく、

そのときどきの時代の状況や、

そのときどきの経済状況により、

時々刻々と変わってゆく

ビジネスだからです。