スペースⅩイーロン・マスク

テスラのビットコイン購入は革命的な手法になる


テスラ社のイーロン・マスク氏がビットコインを購入した話はこちらでしました。


それはツイッター発信で、その後ビットコイン価格が高騰しました。

今はいったん落ち着きましたが、

  • この購入が何を意味して
  • 今後どのような革命的なことが起こってくるのか?

気がついていない人がいるので考察しつつ説明を加えてまいりたいと思います。

ビットコインとテスラ社株価とS&P 500が連動する仕組み


テスラ社はアメリカのトヨタみたいな自動車会社で、時価総額ではトヨタの比ではありません。


また宇宙開発としてスペースXにも協力しています。


以前ZOZOタウンの前澤友作社長と会見を開いたことでニュースになったこともある有名人です。

なにかとお騒がせなイーロン・マスク氏ですが、今回のビットコイン購入は次の3点において革命的な手法を見抜くことができます。

  • ビットコインが上がれば株価が上がる

  • 株価が上がればビットコインが上がる

  • 株価が上がればS&P 500も上がる

です。

テスラ社の資産の現金の部分がビットコインに置き換わったので、株主よりさまざまな反感があるのも事実です。


テスラ社を応援する人が買いはじめる 誰も損をしない仕組み


ビットコインはご存じのように非常にボラリティが高く、値動きが激しい商品です。

上がっている最中はいいのですが、下がってしまうと半値はおろか、下値さえさだかではない商品です。

そんな中であえて購入した点は、

  • そのきっかけでテスラ社を購入する人たちもビットコインを買い始めるし、
  • テスラ社の株を持っている人たちもビットコインを買い始める

からです。

そうなればどういったことが起きるかと言うと、

  • ビットコインの価格が上がればテスラ社の資産が増え、
  • テスラ社の株価が上がる仕組み

なのです。

もちろん、その逆もありえます。

  • ビットコインの価格が下がればテスラ社の資産が減り、
  • テスラ社の株価が下がる仕組み

です。

ですが、テスラ社の車はビットコインでも買えるので、ビットコインを持ち始める人も出始めますし、逆に言えばテスラを応援している人たちは株主だろうが、株主でなかろうが、ビットコインを持ち始めた方が得をする仕組みの構築であったりします。

それにより誰も損をする人はいません。

ビットコインは認められてきたとは言え、今はまだ懐疑的な見方でテスラの株価も下がり始めましたが、一段落するころその意味に気がついてビットコインとテスラ社の株価がリンクし始めます。

中央銀行がお金を刷れば刷るほどビットコインの価格が上がってゆく話はこちらでしました。

その点から考えても、ビットコインにお金が流れ、会社の資産が増加し、それにより株価が上がってゆく仕組み作りは革命的な感じすらいたします。


会社の資産をビットコインで持つ制度が受けいられれば今後さまざまな会社で持たれますし、ビットコインと連動で株価が上がってゆく仕組みもマネされることだと思います。


下がってしまえば株価も下がりますが、すでに大口のマイクロステラジーもグレイスケールも株価の高い会社であるし、ビットコイン上昇を好感して株を買われている会社だからです。