ビットコインレバレッジ

上がっている相場で資金を失ってしまう人たち


コインベースの上場からビットコインは大きく下落しました。


これによりツイッターなんかでも資金を失った人が続出しました。

ですが、

  • よーく考えてみてください。

仮想通貨は今年に入ってから上がっているのです。


上がっている相場で資金を失ってしまう人たちは、

  • よほど悪いことを繰り返してやっている

としか思えません。

そう考えないと理解できないぐらい、当たり前のことができない人が多いのだと思いました。

2017年のように200万円をつけたあとに60万円になってしまった場合は失う人もでてきますが、

今年は年初から

  • 上がったまま

なのです。

上がったままの相場で

  • 資金を失ってしまうのは、

多分、やめた方がいいのだと思いました。

仮想通貨が下がる仕組みは大暴落とレバレッジポジションの精算


コインベース上場とともに売られてしまって、その金額にもよりますが、ビットコインが大口で売られると価格が大きく下がります。

そして、みるみるうちに下がってしまうとあわてて売ってしまう人も出てくると思うのですが、その多くはレバレッジをかけている人の精算であったりします。


レバレッジ取引というのがあり、

  • 2倍や
  • 4倍や
  • 25倍といったレバレッジ

で取り引きしているトレーダーの方がいます。

それは

  • 儲けが1万円だとして、
  • レバレッジが2倍であれば
  • 2万円

です。

  • レバレッジが25倍であれば、
  • 25万円

になります。

ですが、

  • 儲けが2倍になるということは
  • 損失も2倍になる

ということをすっかり忘れる人が多かったりします。

損失も

  • 1万円であればレバレッジ2倍で、
  • 2万円

です。

  • レバレッジ25倍であれば、
  • 25万円

になってしまうのです。

なので、大きな下落があれば、この損失の額が1万円では済まずに、10万円や50万円になったりします。

それもレバレッジが25倍であれば、

  • 10万円の損失の25倍は250万円

になりますし、

  • 50万円の損失の25倍は
  • 1250万円

にもなってしまうのです。

ここでトレーダーやレバレッジの額により証拠金の額も変わりますが、

この証拠金の額により支払えなくなると

  • 強制的にビットコインが売りに出されるロスカット(強制ロスカット)

が発令されるので、ポジションが精算されるのです。

資金を失ったらどうやったら取り戻せるか?取り戻す方法を考えよう


なので、はじめの段階の大口の売りのあと、大きく下がります。

それにともなって下落で出た損失のレバレッジ分が支払えない場合、

強制ロスカットでビットコインが売られ、

その分の下落が始まるからなのです。

レバレッジは損失も25倍ですが、

買っているBTCも25倍なので、

その分が精算されるので暴落が連鎖して暴落を生んでしまうのです。

なので、予想以上に暴落するイメージがつきまといます。

ですが、ここでも証拠金が足りて強制ロスカットされない分は残りますし、残った分は売られないので価格が戻ったり持ちこたえたりする場面が多いです。

この仕組みはもちろん証券会社の方も知っているので、大口で売ったあとは大口で売って困らせる方法をとったり、逆に下がったところを大口で買ったりして揺さぶりをかけて嫌がらせをするのが常であります。


ツイッターなんかでは、

  • どうしたら取り戻せますか?

といった弱気な質問が多いのですが、

  • 安心してください。

  • そんな考えでは、

  • 取り戻せません。

  • どうしたら取り戻せるか?

と質問するよりも、

  • なにがなんでも取り戻す

方法を考えないといけません。


思考は現実化する_アクション・マニュアルつき
ナポレオン・ヒル
きこ書房
2015-01-07


下がったものはまた上がります。

まだまだ下がらないとも言えません。

それはアメリカの証券会社や機関投資家やビットコインへ投資しているすべての人たちとの知恵くらべなのです。

TheCryptoDogツイッターメッセージ

早い段階で資産を失っていたら、最初っからやらない方がいいのだと思いました。

仮想通貨初心者と言えども勉強は必要です。


逆に言えば初心者だからこそ勉強が必要なのです。