正義

儲け話しや成功体験を耳にするとつい自分もっ!って思ってしまう焦燥心理


ビットコインが高騰しています。


バブルとも言われておりますが、バブルであっても稼げるうちが華なので、儲け話に飛びついて損をする人たちも出はじめました。


その一因は、

  • 儲かった話や、
  • うまい話に
  • 弱い心理

であったり、

できれば、

  • 自分も儲けたい

と願う心理なのですが、そういったときによく考えて欲しいのは、

  • みんなそう思っている

という身も蓋もない大前提であったりします。

そして、よくよく観察してみると、

  • 儲ける人はかなり先から仕込んでいたり、
  • 儲けるときにあわせて準備をしていた人たち

であるので、

  • 我々がそれを見て真似するときには、
  • 儲けがすっかり完了して、
  • 下がるときである場合がほとんど

であります。


ビットコインが上がっていて取り残されるかも知れない心理


人生には誘惑が多くて、

この誘惑によって

人生を破滅させる人がほとんどであるような気がします。


そして、

  • 自分にてきることと、
  • 他の人がやっていることは違っていて、
  • 自分にできることを自分のペースでやった方がいい

ように思うのです。

新型コロナの影響で不景気になったせいか?

仮想通貨の世界にも新入生のような人たちが入ってくるのですが、

やはりこの上げ相場でも、

資金を溶かす人は溶かしてしまいます。


せっかく稼いで頑張って貯めたお金も、

ほんの一瞬の上げ相場のゆるみからか、

暴落に遭い、

思ったようにの戻らず、

売ってしまう人たち

がほとんどです。

仮想通貨の世界にはクジラと呼ばれる大口の所有者がいたりします。


そのクジラはビットコインが底値になったときに取引所にビットコインを送ったり、

さまざまな思惑や混乱を誘発させ、

ビットコインの価格形成に激しい影響力を持っています。

そして、それはそれを目にした投資家たちのそのときの気分によって、

  • 上がったり、
  • 下がったり

するので、よほどのことがない限り、思い通りにすすむことはなかったりします。

みんなが休みのGW期間中はビットコインは毎年、連日上がる


いったん購入して、それをながらくガチホする場合はその限りではないのですが、

  • GWの休みだからとか、
  • DeFiが上がっているから

と言う不純な気持ちで参加するようであればやめた方がいい場合もあります。

ビットコインはGW期間中は常に高値で推移したりするものだからです。

逆に言えば、こういった期間に購入してしまえば、

それはみんな買う期間に購入したので、

たとえガチホしたとしても上がりにくい値段であるとも言えると思います。


ですが、その渦中にあっては、なかなかそのことを考えられず、パチンコで言えばさんざん回した台でお金が尽きた状態に近いのだと思います。

ここまでさんざん回した台を他の人に取られたくない気持ちもわからなくはないのですが、パチンコにしても結局は店側が儲ける仕組みとなっております。

負けがこんで熱くなってくるとだんだんとそのことさえ考えるられなくなるのですが、どの世界にも大元みたいな人がいて、大元が儲かる仕組みで動いているので、あまりそういった誘いにはのらない方がいいと思う昨今であります。