バイデンツイッター

アメリカ政府のテーパリング開始は政府が何も介入しなくなることを意味します


FOMCにおいてテーパリング(量的緩和縮小)の開始が発表されました。


テーパリングというのは

  • アメリカ政府が住宅ローンなどの債権にお金を投入して介入する

ことをあらわします。

折りしも新型コロナの不景気で、

  • 政府が介入しないと経済が回らない現実

は、世界的な規模で進行しています。

逆に言えば、

  • 政府が介入してくれる

ので、多少ダメになっても

  • 政府がなんとかしてくれる

安心感から、

株に投資され、株価が上がっていたのですが、

  • テーパリングの開始発表

により、

  • 政府がこの介入を止める

となると、

今まで投資していた資金が一斉に吸い上げられるおそれがあるからです。

それは

  • 政府がなんとかしてくれなくなった

ことを表現しているからです。

金(ゴールド)やビットコインは、

  • コモディティ(商品)

なので、

  • テーパリングは関係がない

という投資家の方もいらっしゃるのですが、

市場は、

  • 株式市場でもコモディティ(商品)市場でも、
  • 市場であることに変わりはありません。

そこで本日は、この

  • テーパリングがビットコインへ与える影響

について考察してまいりたいと思います。

テーパリング開始で株価が下がればビットコインが売られる理由


資産家の方はお金で持っておくよりも、

資産で持っておく話はこちらでしました。


その資産は

  • 株であったり、
  • 金(ゴールド)であったり、
  • ビットコインや
  • 不動産

であったりします。

今ここでテーパリングが開始され、

  • 株価が下がるとき、

下がった損失を補うために、

  • 金(ゴールド)や
  • ビットコイン、
  • 不動産

が売られます。

つまり、

  • テーパリングはビットコインに影響がない

と考えるのは、

  • 株だけ持っている人や、
  • ビットコインだけ持っている人

に関して言えることであって、

  • 株とビットコインを両方持っている人

に関しては、

  • どちらかが下がれば、
  • どちらかを売り、
  • どちらかが上がれば、
  • どちらかを買う

という相関関係が認められることに気がつかれると思います。

  • 資産家は資産の評価額で見るため、
  • 個々の銘柄にこだわりません。

足して資産であれば、

  • 足して損をしないような
  • 売り買いをおこなう

からです。

つまり、

  • 一方が下がれば、
  • 上がっている方を売り、
  • 一方が上がれば、
  • 下がっている方を買う

からです。

それで二つで一つの資産を形成し、

テーパリングが発表されて、

株価が下がってゆけば、

もちろん

  • ビットコインは売られる

のだと考えた方が無難であると思います。

下がったらお買い得になったと言って買う人も現れますが、

  • それは上がる前提

があるからで、

下がり続ける前提に立てば、

  • 怖くて様子見

が正解のような気がします。

みんなが年末までに1000万円になる!って言うとき、なると思う? ならない、ならない。


そして、ビットコインに関しては、

  • 年末までに1000万円!

が市場の空気として一般的です。


  • ですが、本当にそのように行くのでしょうか?

今は投資もAIのアルゴリズムがおこなっている話はこちらでしました。


だとすれば、この、

  • 年末まで1000万円!

も当然、AIも織り込み済みの知識だからです。

  • そこでAIは考えます。

  • 年末までに1000万円!

であれば、

年末までに多額の資金が流れ込んでくるので、

  • 年末は売り

であると。

つまり、世の儲ける側は、

  • 一般の逆をゆく場合が多くて、
  • 年末までに1000万円!

という空気が支配的であればあるほど、

  • 年末前に1000万円になるか?

年末をずらして、

  • 年始に1000万円になる計画を練ったりする

からです。

そうすれば、

  • なーんだ、年末に1000万円ならなかったじゃん!

と諦めて売ったあと、

やっぱ、

  • 1000万円!になれる

からです。

目標があると目標に向けて頑張りますが、

目標が過ぎて諦めかけたとき、

仕掛けてくるような気もしております。

そして、みんなが

  • 年末に1000万円!

になると信じているときほど、

  • そうならない

ような気がするからです。

だって、

みんな1000万円!になるって言うとき、

  • 誰が売るのですか?

1000万円になるときには、

999万円で売る人がいないと

成立しないからです。