ビットコインの価格へ影響を与えるのはニュースではなく、イベント(行事)


2017年から仮想通貨に投資をしていて分かったことは、

ビットコインが下落するとき、

  • ニュースではあまり下落しません。

もちろん、中国の規制のニュースのように、

  • そのニュースのあとに規制がおこなわれる

場合は下落します。

ですが、それはニュースではなく、

  • 実際の規制の動きにより、

  • マイニング工場が移転したり、
  • 取引所が取り締まられる

ことによって下落します。

なので、どちらかと言えば、

  • このニュースよりもイベント(行事)の方が極めて下落に影響

してきます。

上がる場合もしかりです。

そこで本日は、

  • ビットコインの価格へ影響を与えるイベント(行事)

について考察してまいります。

ビットコインはニュースで下落しない イベント(行事)で下落する


ビットコインに関するFUDはある程度の規則性をもって流布されます。

それは、

  1. チューリップバブル説であったり、
  2. 価値の裏付けがない、
  3. 環境汚染や、
  4. マイナー/クジラによる価格操作
  5. 中国の規制であったり、
  6. インドの規制であったり、
  7. USテザーの問題、
  8. 量子コンピューターの脅威であったり、

します。

これらのニュースは手を変え、品を変え、流布されることで有名です。

それらは解決済みの問題だからです。

その他のニュースも手を変え、品を変え、流布されますが、

  • 実際に下落や、
  • 高騰に影響を与えるのは
  • イベント(行事)

です。

それは、

  • コインベースの上場であったり、
  • エルサルバドルの法定通貨化であったり、

何かしら、

実際に行われたり、

お金が激しく動く

これらのイベント(行事)に向けて投資を開始するからなのであります。

有名なのが、

  • アメリカの雇用統計であり、

今、現在では、

  • 失業者が増えて、
  • 経済が停滞するほど、
  • ビットコインは高騰します。

  • 失業者が減って、
  • 経済が回復へ向かうほど、
  • ビットコインは下落します。

この指標は今のところ、株価と連動しているため、

株価も同じような値動きをします。

そして、一番気をつけて欲しい点は、

  • その背後でのお金の流れ

なのです。

投資のプロはイベントスケジュールにそって投資活動をおこなっている


我々、個人投資家はそんなに意識をしなかったりしますが、

証券会社の人たちや投資信託などのいわゆる投資のプロたちは、

これらスケジュールによって投資をおこなうからなのです。

  • アメリカの雇用統計がプラスに働くと見れば、
  • それはそれを目掛けて投資されますし、
  • それが済めば投資は引き上げられます。

そして、また違った投資先を選ぶか?

別のイベント(行事)に応じて投資活動を開始するからなのであります。

  • ひとまずイベント(行事)が済めば、
  • 利益を確定し、
  • 利確します。

その利益を次のイベント(行事)へ投資するイメージです。

これらの投資は、あまりニュースやFUDに影響されず、

  • イベント(行事)へ向けて投資されているので、

  • そのイベント(行事)の結果が投資のリターンとなります。

なので、これらのおよそイベント(行事)と思われる所ほど注意が必要で、

  • それにより上昇へ向かうのか?
  • 下落へ向かうのか?

判断するセンスが問われると思います。

9月に下落する理由も、

  • 9月はイベント(行事)に乏しい月

だからの影響もあると思います。


夏が売上がもっとも上がる期間だとすれば、

  • みんな夏に向けて投資をし、
  • 夏にイベント(行事)をおこない、
  • 夏以降はその資金が回収される

と考えるのが自然の考え方であると思います。 

ビットコインが年末に1000万円になるって誰から聞きましたか?


今回はエルサルバドルの法定通貨記念日が昨日あったので上がりつづけましたが、

のちに続くイベントが乏しければ下してゆきます。

  • 年末に1000万!

という声が強ければ強いほど、警戒は必要です。


そして、その、

  • 年末に1000万!

と言う声はいったいどこの誰から聞いたのですか?

ということもあわせて確認しておくことをオススメいたします。

証券会社の人たちや、
取引所側の人たちは

  • 買ってもらいたい

ので無責任に言うことができます。


ですが、エルサルバドルで200BTC購入されても値動きは微々たるものでした。

  • 年末に1000万!

になると言うことはそれぐらい難しいことなのです。

世界のウォーレン・バフェットが言うならば、

彼の資産がビットコインへ置き換わり、

可能性に満ち溢れますが、

そこら辺の証券会社の人たちや取引所の人たちがそこそこ買ったとしても、

  • 価格には何も影響を与えない

からなのです。

もしかしたら、

  • 年末1000万教

という宗教なのかも知れません。

信じる者は救われますから…。