コロナ禍の投資にセンスはいらない 失業者が増えるか?減るか?金融緩和か?縮小か?のみ


ビットコインが上がってきています。


本日は

  • アメリカの雇用統計が発表になる日

で21:30の予定となっております。


  • 相場を読む

という表現があるのですが、

最近の投資家界隈の話では、

  • 相場を読む

というよりも、

この

  • アメリカの雇用統計

や、

それによる

  • テーパリング(金融緩和縮小)



  • 発表されるか否か?

の方がかなり重要な問題で、

  • その他のことはあまり関係がない

のが実際の実感であります。


つまり、

  • アメリカで失業者が増えたり、
  • それにより金融緩和されれば、
  • 株価やビットコインは影響を受けて
  • 上がります。

逆に、

  • アメリカで失業者が減ったり、
  • それにより金融緩和の縮小がなされれば
  • 株価やビットコインは影響を受けて
  • 下がります。

株価は理解できますが、

今のところ

ビットコインも株価と連動して動いているので、

そういう動きをしています。

そして、本日がアメリカの雇用統計発表の日なのですが、

気をつけて欲しい点は、

  • 今現在、高い

ので、

  • 発表結果次第で、

さらに

  • 高くなるか?
  • 下がるか?

の2極化になる傾向が強いからです。

  • これは丁半博打のように投資されているからです。

逆の見方をすれば、

丁半博打のように投資されているため、

結果次第で、

  • 大きく動きます。

それは

  • 上がる方へも、
  • 下がる方へも

です。

丁半博打で投資されている分、

結果次第で

  • 入る資産や
  • 抜ける資産

が多くなってしまうためです。

アメリカでは失業給付が手厚く出たために働く人が減っていて経済が停滞している


なので、もしビットコインへ投資をしていたり、株価へ投資している方は、

スケジュールに、

  • アメリカの雇用統計発表の日

を追加することをオススメいたします。

アメリカでは今、

  • 働く人が足りなくて困っています。

それは失業給付を上乗せして支給したために、

働く人が減ったからです。

それは失業者が多いと言うよりは、

応募する人が少ないのが現状だからです。

おじいちゃん、おばあちゃんのいる家庭では、

おじいちゃん、おばあちゃんが孫の面倒を見て、

息子・娘夫婦が働きに出ている感じなので、

労働者が足りなくなっています。

なので、経済が停滞しているのが実際です。

この現状で働く人が増えたり、

金融緩和が縮小され、働かざるをえない状況に置かれれば、

株価も下がりますし、

ビットコインも下がります。

皮肉なことに、

失業者が増えているときほど、

株価やビットコインが上がり、

失業者が少なくなればなるほど、

株価やビットコインは下がる

のです。

本来であれば逆なのに…

です。

コロナ禍で収入の減少に悩まされているのは労働者も投資家も一緒


それはコロナ禍では多くの投資家が、

  • 失業者が多くなって経済が停滞すれば、
  • 株価やビットコインへ投資されると考えますし、
  • 失業者が少なくなって経済が回復へ向かうほど、
  • 株価やビットコインから資産が抜ける

と考えるからです。

そして、それは本日のアメリカの雇用統計発表に向けて投資されていますし、

その発表結果いかんで、

さらに

  • 上に上がったり、
  • 下に下がったり

します。

なので、投資をしている人たちは、

このスケジュールは確認しておいた方がいいと思いました。

コロナ禍ではたくさんの人が稼げない事態に直面していると思います。

ですが、それは投資家も一緒なので、

投資家もここぞとばかりに

丁半博打を仕掛けているのが実際だからです。

そして、多分、こういった状態は長続きせず、

やはり、

  • バブルと言われているように、

  • バブルのような気がします。

ユーチューバーの収入が高いのも、

広告収入なのですが、

それは商品が売れないと意味がないからです。

いくら広告収入とは言え、

商品が売れないまま広告を出しつづける企業はありません。

問題は

  • 商品が売れているのか?
  • 売れていないのか?

です。

売れてない物に出しつづけたお金は、

やがて無くなってしまうからです。

  • バブルは高い値段だからバブルなのではなく、

  • 最後の買い手があらわれなくなる

  • からバブルなのです。

新訳 バブルの歴史 ──最後に来た者は悪魔の餌食
エドワード・チャンセラー
パンローリング株式会社
2018-06-16