2021-11-16 ビットコイン694万

上がると思って投資したビットコインが下がっている?!なんか、おかしい。お母さん?!!


ビットコインが下落を始めております。


それについては、つい最近、

  • Taproot(タップルート)へのアップデートがあったし、
  • 年末までに1000万円!

の声が多数なのに、

  • おかしいな?!

と思っている投資家の方々も多いと思います。

  • 安心してください。

その、

  • おかしさ?!

  • 正解です。

本日は、この上がると思っているし、

  • 上昇局面の中、下がりつづけるビットコインに対して、

いくつかの理由を考察してまいります。

ビットコインの画期的なアップデートのあとで伸び悩む?!


ビットコインの画期的なアップデートがつい最近、ありました。

  • 11月14日

です。

  • Taproot(タップルート)へのアップデート

で、

  • 署名などが簡便になり、
  • シュノア署名と呼ばれる技術を導入することにより、
  • 送受信のトランザクションのセキュリティもアップしたので、
  • 利便性が向上しました。

それにもかかわらず上がりにくいのには、

  • 上がりにくい理由

が隠れているからです。

ビットコインが最高値を更新した話はこちらでしました。


そして、それは最高値でした。

なので、

  • このTaproot(タップルート)へのアップデート時や、
  • 少なくともアップデート前に上がり切らない



  • 今後の伸びしろは少なくなる

と見ておいた方がいいと思います。

つまり、ビットコインのアップデートが画期的と言われているからには、

  • アップデート前に投資されますし、
  • アップデートが確認できたあとは事実で売られます。

そして、それが最高値を更新しきらない限りは、

もはや金額的に伸びしろが限られていて、

今後の伸びしろもある程度は予測がつくと思います。



日本語訳
$BTCクジラが動いています。

これは、外れ値を除いて、2017年以来私が今まで見た中で最大の動きです。

 TXの平均金額は5倍に急増し、資金の流れの比率を見ると、ほとんどの大規模な取引は取引所からのものではなかったようです。

今年一番の目玉 Taproot(タップルート)へのアップデートが最高値


今年の半減期後の一年は、

700万円をつけたあと、

中国の規制から下落し、

その後、770万円を超える

までに成長しました。

ましてや、今は

  • 年末までに1000万円!

の声が多数です。

そして、一番の目玉である

  • Taproot(タップルート)へのアップデートがこのざま

であれば、

  • あとは推して知るべし

であると思うのが、私の解釈であります。

折りしも中国の恒大集団が債務危機に陥り、

その対ドル利息返済の期日に合わせての値下がり

も確認できます。


つまり、いろいろのお金がビットコインからも抜かれていて、

  • 好景気で無借金の状態であればこんなことにはならない

のですが、

  • 不景気で借金の方が多くなると、

その

  • 借金に対してお金が流れてゆく現象

も確認できるからです。

つまり、ビットコインからもお金が徐々に抜けていて、

  • 借金の支払いや、
  • 何かしらの負債の充填で利用されている

と思われるからです。

ビットコインの成長にはお金がいります。

それは開発をしたり、

アップデートをしたり、

利便性を向上させて使う人が増えてゆけばゆくほど、

お金が必要になります。

ですが、このお金にも限りがあるので、

ある程度の所で

  • 資金調達率や資金が枯渇してゆき、

そのようなときに、

  • 会社が危機に陥ったり、
  • 従業員が減っていったり、

します。

右肩上がりが左側へ下がり始めるとき、予測はことごとくハズレれてゆく それは前提が違ってくるため


  • 右肩上がりの成長

と言うように、

それが

  • 左側へしぼんでゆけば、

当然、今までのようにいかなくなるのが世の道理です。

つまり、

  • さまざまな予測や、
  • 予期していたことが、
  • その通りにいかなくなるおそれ

の方が逆に高くなります。

なので、ビットコインが

  • 年末までに1000万円!

になるという主張も、

それは

  • コロナがなかったり、
  • 中国の規制がなかったり、
  • 中国恒大集団の債務危機がなければ可能だった

と思います。

今は逆に下がりつづけているので、

この状態でPlanB氏の

  • 今月の終値930万円や、
  • 年末の1300万円

は難しいような気がしております。

事実、Plan B氏もあわてて予測を下方修正しているので、

  • あわてるのは、
  • あわてるなりの理由

があるからなのです。


日本語訳
ご存知のように、S2Fモデルは、この半減サイクルの平均で約10万ドルを予測しています(白い線)。サイクルの途中で平均10万ドルを稼ぐには、その平均を上回らなければならないので、私はそれを「2021年12月の10万ドルの終値」にまで下げました。私のフロアモデル(S2Fではない)は、12月の終値が$ 135Kになると予測しています。これは、S2Fモデルとほぼ一致しています。

もし、自信満々であわてる必要がなければ、

予測も下方修正しませんし、

確実な理由が背後にある

からです。

むしろ、

確実な理由のいくらかが、

  • 予測外の反応を示しているので、
  • 当の予測も下方修正した

のだと考えるのが無難であるような気がします。

もし暴落してゆくのがこのタイミングであれば、

激しく下落してゆくおそれがあるので、

早めに退避することをオススメいたします。

それは人々がまだ、

  • 年末までに1000万円!

と思っているうちにおこなわれる

からです。