ビットコイン20210314

経済のことを間違って覚えているアナリストがいる日本


アメリカのバイデン大統領が1400ドル(15万円)の現金給付をおこないます。


現金を給付すればビットコインの価格が上がってゆくというのが当ブログの主張です。


このたびもビットコインは上昇をつづけております。

この現象を説明できない人たちが大変多いと思いました。

と言うのも、こと日本に関しては金融リテラシーも低く、おそらく経済学そのものを理解していない人が多いせいだと思います。


現代ビジネスにドルが紙くずになってしまうという記事が掲載されてましたが、おそらくこの著者はコモディティをよく理解していなくて、紙幣とコモディティを間違って覚えています。

このように「不換紙幣(以下紙幣)」の価値が下がり続けるのは、簡単に言えば紙幣は輪転機を回せばいくらでも刷れる、バフェットが述べるところの「コモディティ」だからである。「コモディティ」は、いつでもどこでも誰もが生産できる「大量生産可能な価値の低いもの」である。

当ブログを見ればあきらかですが、

  • 紙幣や通貨はcurrency (カレンシー=通貨) であり、
  • 物や商品がcommodity(コモディティ=商品)

だからです。

ゆえに紙幣は商品(コモディティ)ではありません。

その大前提すら理解をあやまっているので、日本の金融リテラシーの低さが浮き彫りになってまいります。

紙幣は紙切れになるが商品は無価値にならない理由


つまり、紙幣が紙切れになる理由は、

  • 物や商品のコモディティの価値が高くなり、
  • 紙幣や通貨のカレンシーの価値が低くなる

からなのです。

そのコモディティに関する物が金や銀やダイヤモンドやビットコインと言われている一連の商品群であります。

これも通貨と商品、カレンシーとコモディティの関係性を理解していれば事の原因がわかります。

つまり、

  1. お金の価値が紙切れになるとき、
  2. お金は使えなくなるので、
  3. 商品の状態へ変えておくのが理想

だからです。

  • お金は商品と交換します。

だとすればお金の価値が無価値になるときは商品で持っておけばお金の価値をそのまま保存できる理屈になります。

  • お金で金は買えます。

ですが、それは厳密にはお金の価値で金を買っているのです。

逆に言えば、お金の価値が無価値になれば金は買えなくなるのです。

お金の価値が無価値だからです。

なので、その前に金を購入したり、ビットコインが買われている理由です。

それは商品(コモディティ)なので、お金の価値が無価値になっても商品(コモディティ)の価値は無価値にならないからです。

お金は価値を表現するツール 価値の源泉は商品にある


ここで紙幣がもし紙切れになったとき、商品(コモディティ)は、

  • 新しい紙幣か?
  • 新しい通貨によって交換が可能

となることをあらわしていることに気がつけない人がいるのだということを知りました。

なので、アメリカでリスクヘッジとして買われるのはそのためなのです。


  • ドルで100万円持ってます。
  • そのドルは1ドル109円の9174ドルです。
  • それは9174ドルの価値をあらわします。

ですが、

  • この価値が無価値になるとき、
  • つまり、紙切れになってしまうとき、
  • 9174ドルは紙切れになります。

なのでそうならないために、

  • 9174ドル分の価値があるビットコインを購入する

ワケなのです。

そうすれば万が一、

  • ドルが紙切れになったとしても
  • 9174ドル分のビットコインを保有しているので、
  • 9174ドルの何かしらの通貨(カレンシー)で販売することができる

からです。

経済学ではこのように考えます。

  • お金はお金で信用にもとづき中央銀行の発行で流通します。

  • 商品は商品として生産され、お金と交換されます。

  • それは等価交換で交換されます。

  • そのお金で商品と交換される流れが経済なのです。

なので、そのお金が紙切れになってしまうとき、この商品にあたるコモディティが値上がりしてゆく現象が発生します。


それがインフレであったり、商品への投資になります。

みんな紙切れになるおそれを抱えているため、お金で持ちたくないからなのです。

ビットコインに関しても同じことが言え、

  • 今、6万ドルを超えました。

  • 1ドル109円で
  • 6万ドルは654万円

です。

これもドルに影響を受けますし、円に影響を受けていることにも気がつかない人が多いです。

ですが、この、

  • 6万ドル=654万円分の価値を含んでいるのが
  • 1BTCという理解

が正解なのです。

それは商品(コモディティ)なので、通貨(カレンシー)が変わろうが、関係はないのです。

ビットコインがクリプトカレンシーと言われるゆえんです。


逆に、ドルが紙切れになればその分、買えなくなってしまうのです。

今は1ドル109円です。

ドルが紙切れになればこれもゼロになるからです。