ビットコイン損益210224

ビットコインの大暴落の中、狼狽売りを鼻で笑う人々たち これは新人研修だ


ビットコインが大暴落をしました。


この原因についてはさまざま言われていて、米国債の利回りが上昇したことが引き金です。


それによりクジラも売り始めたので激しく暴落しました。



一般に米国債の利回りが上昇すればダウやS&P 500の株価も下がりますし、お金を預けていれば黙っていても増えるのでリスクオフと言われています。

株価やビットコインはリスクオンの銘柄ですので、どうしても金利の上昇は影響を受けてしまうのが投資の正解では常識になっています。

ですが、600万円を突破してからははじめての大暴落でしたし、マイクロステラジーやテスラが参入したあとでもはじめての大暴落になります。

ですが、

  • よーく確認してください。

  • マイクロステラジーもテスラは売ってません。


ビットコインにはこのような大暴落はつきもので、まだまだ油断はできません。

ツイッターなんかを見ていると激しく動揺して不安になって狼狽売りを経験した方々も多いように見受けられました。

狼狽売りと言えば鼻で笑う事象なのですが、実際に自分で経験してみないとわからない事象でもあるので、自分で経験してみることをオススメいたします。


大暴落は怖いけど持っているのはビットコインなのを忘れるな!


人生なにごとも経験です。

今回の大暴落も非常に教訓に残るような経験になるものだと思います。

さて、今回の大暴落は600万円から480万円まで下がりました。


120万円も下落したのです。

  • 1BTC持っていれば
  • 120万少なくなった

ことを意味します。

仮に、

  • 0.1BTCだとしても
  • 60万円が48万円になるので、
  • 12万円なくなった

ことを意味します。

仮想通貨のトレードアプリであれば、日次損益の計算画面が、

-120万円

と赤字で表示されるワケなのです。

それはそれは非常に怖い経験です。

なくなく貯めた資産が一夜にして120万円減ってしまうからです。

ですが、

  • よーく考えてみてください。

  • あなたが持っているのはビットコインなのですよ!

1BTC購入すれば1BTCは持っているワケで、

  • 600万円から480万円になっても、

  • 1BTC

であることに変わりはありません。

もしそこであわてて狼狽売りしてしまえば、

  • 1BTC

すらなくなってしまいます。


あなたは何をやっていたのですか?!


そしてあわよく反転して上がってしまえば、今度は1BTCすら買えなくなってしまうのですよ!

それは踊らされ過ぎなのです。

大暴落とは日本円の価格が暴落しているだけの相対評価


単純に日本円が上下しているものと割り切って乗り切ってください。

  • 日本円の価格が上下すると一喜一憂したりするのですが、
  • あなたが持っているのはビットコインであり、
  • ビットコインが何BTCあればいいか?

だけの話なのです。

下がったとき売りたくなる気持ちは非常に理解できるのですが、それは考えるからであり、パソコンを閉じたり、スマホで見なければ考えなくてよくなります。

彼氏の浮気を疑う彼女であったり、旦那の不倫を疑う奥さんなんかがつい彼氏や旦那のLINEを覗いてしまうように、気になって見てしまうからなのです。

それは土壺にハマっていって、思考もエスカレートしますし、考え方や思想もこりかたまって過激やセンセーショナルをきわめます。

そういうときはガン無視スキルなのです。


寝る前が一番つかったりします。

なぜなら寝ている間にさらなる大暴落がきたら?!と考えてしまうからです。

  • 考えてしまうから?

  • なんですよね?

  • だったら考えるのをやめれいいのですよ。

ホント、単純でシンプルです。

あなたはただビットコインを持っているだけです。

日本円の価格がどんなに上下しようとも、ビットコインは減りません。

逆にあわてて売ることによりなくなってしまうのですよ。

だったら持ちつづけるのです。

狼狽売りで解放されたとしても何も変わらない 考えないことでなかったことにはならない


たとえ寝ている間にさらなる大暴落に見舞われ、さらに日本円の価値を落としたにしてもビットコインであることに変わりはないワケなのです。

その境地に達しないと、大暴落がきたら狼狽売りしてしまいますし、さらなる大暴落をおそれ、つい手放してしまいます。

ですが、

  • ホントによーく考えて見てください。

あなたは手放したことにより考えなくなって思い悩まずにすみますが、他の持ちつづけている方たちはどのように考えているのですかね?

そして、あなたは考えなくなって気持ちは楽になるのですが、あなたが考えなくなったとしてもビットコインの価格は上がったり、下がったりを繰り返すワケなのです。

そしたら、あなたも最初っからあんまり深く考えて思い悩む必要がないワケなのです。

  • 日本円に対する罪悪感なのですかね?

そもそも今回のビットコインの高騰は、インフレのリスクヘッジとして選択されてます。


つまり、中央銀行がお金を刷りすぎたことによる懸念です。

だったら日本円やドルの価値は低下してゆくのが必須なので、逆に日本円で持っていることの方がリスキーだと思われるのです。


昔は100万円や200万円で買えたのに、今は500万円です。

もう、安い買い物ではないので、狼狽売りはやめましょう!