2022-06-08 iphone イヤホン

物価の高騰を『受け入れている』の表現よりも高騰の原因を批判したり探った方がいい


日銀の黒田総裁が物価の高騰を

  • 家計が受け入れている

と発言して話題となりました。


その後に謝罪をし、

  • 表現の間違いを訂正した

のですが、

  • 円安が進んでいる

ことと、

  • 物価が高騰している

ことについては

  • みんなあまり深くつっこまない

ようです。

そこで本日は、

  • 円安が進み、物価の高騰に国民は苦しんでいるのに、
  • 誰もこの原因に触れない理由

について考察をくわえてまいります。

日本円が売られドルが買われる理由はドル建ての海外投資が原因 その額 8兆円


円安の原因は、

  • 円が売られること、

と、

  • ドルが買われること

によって起こります。

つまり、一方では、

  • 円が減り、

他方では、

  • ドルが足りなくなる

ので、

  • 円があまって安くなり、
  • ドルが足りなくなって高く

なるからです。

日本は投資国家で、

日本企業の多くは株式を持っていたり、

成長国に投資をしたりしています。

その投資をドルでおこなう場合、

  • 日本円を売り、
  • ドルを買って、

  • ドル建て

で投資をします。


なので、円安がきても、

  • ドルが上がっている

ので、

  • 一向にかゆくない

ばかりか、むしろ、

  • 嬉しい悲鳴

だからです。

なので、

  • 家計が物価の高騰を受け入れている

と発言しても、

なんら後ろめたいことも感じないのだと思います。

そう、すべては日本国民のため

だからです。

企業や保険会社、または年金の運用会社なども、

軒並みドルで運用しようと思えば、

  • 日本円を売り、
  • ドルを買って、

  • ドル建て

で投資をします。

ただ、このおそろしい点は、

海外の株へ投資をしたとしても、

  • 上がるばかりではなく、
  • 下がるとき、
  • 株を売却し、ドルに替え、
  • 日本円に戻ります。

このとき、

  • ドルから日本円に替わるので、
  • 円が高くなります。

円は金利が低いので、

その金利が低い円を売却し、

ドルに替えます。

これが海外株へ投資されるとき、

  • 円安は加速する

からです。

逆に、海外株が暴落して売却されるとき、

ドルから円になり、

円高が加速します。

8兆円という規模は個人では考えにくく、

国や企業を巻き込んだ一大イベントです。 

それは金利が低くて、

  • 金利を上げたくない

からです。

もし、金利の方を上げてしまえば、

  • 住宅ローンなどで、
  • 多額の損失が計上されてしまう

からなのです。

物価高騰の対策をしないで経済対策や円安対策ができるわけがない


ただ心配に思うのは、

  • 物価の高騰は止められなくて、
  • 物だけがどんどん無くなってゆきます。

物価の高騰は世界的な流れなので、

お金があまっている国から物がなくなってゆき

  • インフレとなっている

からです。

なので、アメリカではお金をあまらせないよう、

  • 金利を引き上げ、
  • 貸し出しの弁をしめました。

日本はまだ低金利なので、

  • もし、お金を借りて、
  • たくさんの物が買われる

のだとしたら、

  • 物だけがなくなってしまう

ような気がしています。

2022-06-08 iphone イヤホン


それはおそらく、

  • 海外で転売しても、
  • 元が取れるような気がする

からです。

みんな欲しくても買えない状態ですので…。

  • お金は最終的には物が買えなければ価値をなしません。

それは

  • 使えない

からです。

もし、お腹が空いていたとしても、

お肉が買えなければ、

お金をいくら持っていても、

  • 価値がない

に等しいからです。