スペースⅩイーロン・マスク

テスラがビットコインを売却し、不安を隠せない仮想通貨界隈


テスラがビットコインを75%売却していた話がニュースとなりました。


ツイッターをさかのぼると、



日本語訳
テスラは持っている。

5月19日時点までは持っていたのかもしれません。

それについては仮想通貨界隈も、

  • 影響がない、

や、

  • むしろプラス

といった意見が垣間見られるのですが、

逆に、

  • 影響がある

ので、

  • 影響がない

と言ってみたり、

  • むしろマイナス

だからこそ、

  • むしろプラス

と発言する場合が往々にしてあるからです。


人間は不都合な出来事が起こった場合、

  • そっちへ転がると非常に困る

ので、

  • むしろ反対側の意見を口にする

ことの方が多いのが実状です。

そこで本日は、この影響について考察してまいります。

円安は企業の時価総額さえ安くし、ドルで買われる


  • 不景気か?
  • どうか?

確認する際、

  • 売却

と検索して、

そのニュースを確認したりします。

それは自分もメルカリに出品して物を売ったりするので、

  • お金が必要なとき、
  • 何か?を必ず売却する

からです。

ハウステンボスが香港の投資会社に売却されました。


円安も手伝って、

  • ドルで持っている人たちはこの後に及んで、
  • 安い円の商品を買い始めている

ような気がします。


アメリカの長期金利の引き上げのように、

  • ドルで持っておいた方が、
  • 金利が高く、
  • 得をする

ので、

  • ドルに変える傾向や、
  • ドルで安い商品を買う傾向

にあるのだと思いました。

売却という行為は「不要」ということをあらわし、「お金が入り用」ということをあらわす


テスラのイーロン・マスク氏も、

  • ビットコインが上がってゆく

と思っていれば、

  • 売却はしません。

流動性と言っても、

  • 上がってゆく

ものを売却することはないからです。

むしろ逆で、

  • 下がった場合、
  • 売れないし、
  • 即座にドルに換金できない

ので売却した

と見る方が正しい情報リテラシーの在り方

だと思います。

ビットコインについては、

  • 上がるかもしれません。

  • 下がるかもしれません。

そして、それは、

ぶっちゃけ、

  • 何も言えません。

それは、

  • 上がると言えば嘘になりますし、
  • 下がると言っても嘘になる

からなのであります。

そして、答えは、

  • 誰も知りません。

ただ、誰かが、

  • 買い、

誰かが、

  • 売る

といった事実しか転がっていないからです。

そして、こういった

  • 売り買い

が頻繁にニュースになるとき、

それは

  • お金が足りなくて、
  • 物を売っている

ことをあらわします。

ちょうどメルカリで

  • 何かを出品して、
  • お金を稼ぐ

ように、

企業でも、

  • 何かが売りに出され、
  • お金が稼がれる

からです。

その際の売り物をよく見ると、

  • 以前使った物や、
  • 以前流行っていた物や、
  • 以前は価値があった物

であることに気がつき、

  • ハッとする

ことになると思います。

それはある程度、

旬が過ぎて、

欲しかった人たちが、

  • 買う

ターンだからです。

もし、ビットコインが今、

旬であれば、売りません。

それは持ち続けた方がいい

からです。

ですが、あえて75%も売却する

という事実は、

  • そういうこと

をあらわします。

  • そういうこと

と言うのは、

  • 売った方がいい

ということで、

  • 買わない方がいい

ということです。

なぜなら、

  • 以前、買った人が
  • そういうこと

をしているからです。

それはドルで持っておいた方が、

  • 流動性が高い

ことを同時にあらわし、

  • ビットコインよりも、
  • ドルである現物資産の方が得である

ことをあらわしている

と思います。

Xデイ到来 資産はこう守れ!
藤巻 健史
幻冬舎
2022-08-03