2021-10-16 ビットコイン703万

ビットコインETF承認で700万円を再度、記録


ビットコインが高騰をつづけております。


今月はビットコインETF承認が控えていて、

昨日あたりに承認が了承される噂が立ち、

本日のニュースで承認された運びとなりました。


日本語訳

ビットコイン先物契約を保持するファンドに投資する前に、潜在的なリスクとメリットを慎重に比較検討してください。

詳細については、投資家向け情報をご覧ください。

2件承認されました。

ETFとは、日銀も日本の株式で投資をおこなっている

  • 株式やビットコインをまとめてパッケージ販売のようにした
  • 詰め合わせ商品へ投資する制度

になります。

これにより、ビットコインへ投資するとしても、

ビットコインを所有する必要性がなくなり、

  • 言わば仮想通貨一般に投資する形になる

ので投資の幅が広がるとされています。

つまり、漠然と仮想通貨へ投資をし、

  • 仮想通貨の詰め合わせが上がれば、
  • 資産が増えてゆく仕組み

です。

ところが、

  • 噂で買って事実で売る

という株式の名言があるように、

今回のETF承認をめぐっては

  • かなり高額なOI(Open Interest;未決済建て玉)が積まれている

ので、今後の暴落には気をつけた方がいい話です。



日本語訳
インサイダーでない場合は、データに注目して、フロントランナーの行動を確認してください。

 1/16億ドル相当$BTC 5分で購入
2/1860億ドル相当$BTCネットワーク上に移動しました(取引所からではなく、OTC取引の可能性が高い)
 3 /#Bitcoin CMEサージの先物プレミアム

パズルのピースを合わせます。

ビットコインETF承認をめぐる巨額のマネー



未決済建て玉とは、言葉の通り、

未決済のまま、買い注文や売り注文を出すことにより、

未決済のままビットコインに投資をする買い方や売り方のことを指します。

これにより、

  • 思った通りに買われれば未決済が決済されますし、
  • 思ったとおりに買われなければ未決済は強制的に売却されてしまう

からなのであります。

  • このことから何が言えるのか?

と言うと、

今後は

  • 暴騰するか?
  • 暴落するか?

どちらかのおそれがあるからなのであります。

未決済建て玉がたくさん積まれているので、

  • うまくいけばそのとおりに決済され、そのまま暴騰します。

逆に言えば、

  • うまくいかない場合、この未決済分が強制的に売却されて決済されるので、

暴落を起こします。

なので、ここが正念場と見ることができると思います。

日本の投資家はある程度価格が高騰してしまうと悲観的になってしまう 2017年バブルのトラウマ


とは言え、

ビットコインにとってはETF承認は長年の夢でありましたし、

これにより投資がしやすい環境と、

価格がますます上がってゆく環境

が構築された貢献は大きいと思います。

そして、日本の投資家と海外の投資家を見比べればよく分かりますが、

今回の件で楽観的なのは海外の投資家で、

むしろ悲観的なのは日本の投資家であります。

それはどちらかと言えば、

2017年の仮想通貨バブルの際、

  • 辛酸を舐めた経験がトラウマになっている

からなのだと思います。


不思議なことに、海外の投資家はあまり悲観的な人は少ないのです。

そして、暴落のおそれこそすらありますが、

今はどちらかと言えば海外の投資家の方がマーケットを牽引しているので、

暴落の心配も杞憂に終わる可能性もあります。

それは日本で

  • 下がる!下がる!

と言ったって、

実際に多額のお金で売り買いしているのは、

海外の投資家の方々だからです。