出川組

ガッキー結婚でビットコインが大暴落?!その名もガッキーショック!!


一昨日、ビットコインが激しく暴落しました。


アメリカのコインベース上場時が700万円でしたので、

それが330万円まで下落したので、

半額になったと言えます。

今思えば、

ニューズウィークのこの記事は的を得ていて予想が的中した記事でした。


ツイッターでは今回の大暴落で、

せっかく貯めたお金を失った人や、

レバレッジをかけ過ぎて損失が膨らみ、

仮想通貨業界を引退する人たちもあらわれる一幕が展開しております。

ですが、

安心してください。

ビットコインはまだまだこれからなのです。

100万円や200万円下落する物へ

2倍や25倍のレバレッジをかけるのは、

下がることを計算できない人のやる行為です。

なぜなら損失時、

200万円から5000万円になってしまうからです。

ビットコインへの規制は現存の秩序維持とこれからの担い手との闘いになる


テスラ社のイーロン・マスク氏が売却したり、

またドージコインを詐欺だと言ったり、

中国で規制があったりと、

さまざまな問題を抱えているビットコインですが、

今回の暴落によりある程度の底を打つとまた価格は回復してゆきます。

資本主義社会では、どちらかと言えば、

売りと

買い

が表現方法であり、コミュニケーション手段です。

世の中に、いい物や悪い物はたくさんありますが、

絶え間のない、

売りと

買い

によってそれらは淘汰されてゆきます。

いい物は残り、

悪い物は買われなくなるからです。

仮想通貨を規制する手段も、

それらは

政治的

経済的

な側面が強くて、どちらかと言えば、現存の秩序を脅かすからです。

ドルしかり、

銀行しかり、

税金や犯罪資金しかり

です。

ですが、テクノロジーを理解する際、これから社会を担っていく人をメインに社会が再構築されてゆくのも歴史の流れです。

よく

  • 最近の若い者は…。

と老害がこぼすのですが、

それは古代ギリシャから言われていた老害特有の口ぐせだと言うことに気がつく人は少ないと思います。

古代のギリシャでも老害が若者に対して、

  • 最近の若い者は…。

って愚痴っていたからです。



てすが、社会はどんどん変わってゆきますし、

社会を担ってゆくのはどちらかと言えば若者で、

本来はこの老害の方が若者に合わせていかなければいけないのが世の常であったりします。

いくら詐欺だと言っても、

いくら規制したとしても、

テクノロジーとしてしっかりしていて、

今後、社会のあらゆるところで使われてゆく資源のようなものであれば、

金融機関や

証券会社は早めに投資を始めますし、

中国のように支払いを規制されても、

支払いに使わなければいい話で、

資産として持っておく分には自由だからです。

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン
大塚雄介
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2017-03-28



ビットコイン投資家が弱気で慎重になるときが絶好の買い場でチャンス


SEC長官のゲンスラー氏が、

  • 投機的だ!

と言うとき、それは値段が高いからで、

投機的じゃない値段になればまた話は違ってきます。


つまり、安く、買いやすくなれば、

みんな買うようになるからです。

こうしてビットコインは大きくなってきたのが、今までの歩みだからです。

ビットコインがバブルかも知れない?

と思うとき、見極める簡単な方法があります。

それはツイッターなどで、

ビットコインに投資している人を探して、

彼が強気でおごっているのか?

彼が弱気で慎重になっているのか?

見極める方法です。

そして、

強気でおごっているときがバブルですし、

弱気で慎重になっているときが絶好の買い場なのです。


投資は人間のやる行動なので人間の心理が影響します。

何かを確かめる場合、言いたいことはいろいろ言いますし、得意げに話します。

てすが、実際に購入している人が、

そのときにどんな態度で、

どんな言説をとるのか?

も極めて重要な情報で、

見逃してはならない情報であると思っています。

それは

不安や楽観も、

態度にあらわれるからなのです。

ビットコインは売らなければ負けない 持ちつづける勇気


今は多くの人がビットコインへ不安や懐疑的な目を向けるようになったので、

そのときがチャンスです。

もちろん、これからまた一段の下落があったり、

このまま下落してゆく場面もありますが、

ポジションをとらないことには稼げないので、

そこは長期的なスパンで目標を設定する必要があります。

ビットコインが今後10万ドルになるのであればそこを目標として、

損失は−100万円てあればそこを下限として

投資するスタイルが最終的には勝ちます。

目標の設定が間違ってなければ売らなくてもいいので…。

多くは大した目標もなく、

激しい暴落にあわてふためき、

怖くなって売ってしまうからです。


売ったら損失は確定しますが、

売らなければ損失は確定しないからです。

損失が確定しないということは負けませんよね?

1円になっても持ちつづける努力をしてください。

そして、まだまだ上がると!