大統領選後ビットコイン152万 (1)

ビットコインは影響を受けないと言われつつ影響を受けた理由


アメリカの大統領選挙で「バイデン氏が勝利確実」とのニュースが流れたあたりからビットコインが大きく下がりはじめました。

ビットコインは影響を受けないと言う人はいるものの、下がってしまう現実があったりします。

その理由は投資は人間が投資をしているからであり、人間がおこなっているからです。

以下にその理由を簡単に考察し、説明してまいります。

イベント前に上がり、イベント後は下がるのが相場の世界


今回の件で言えば、アメリカの大統領選挙は比較的、大きなイベントです。

このイベントへ向けて相場をはる人は相場をはります。

つまり、どっちかへbet(賭け)するのです。


そして比較的バイデン候補が有利との下馬評通りの展開となったため、結果が判明したタイミングでbet(賭け)した投資資金は回収されます。

それは投資家が必ずしもビットコイン投資家だけとは限らず、株の投資家やいろんな投資家が混じっているからです。

根が真面目でいい人はビットコインが上がればビットコインの投資家が投資しているものと思い込みますが、投資家はお金を投資して稼げればいいワケで、投資の対象がビットコインである必要はないワケなのです。

たとえば今回、バイデン候補が勝利確実となって株価が上がるようであれば、いそいでその資金を株に投資しなければならなくなりますし、ドルが上がるのであればドルに投資しなければいけないワケなのです。


なので、ビットコインであればビットコインのニュースだけを見るのではなく、周辺分野のいろんなニュースを学習する姿勢が求められます。


ビットコインの価値が下がったのではなく値段が下がっているだけ


今回の一件でビットコインは大きく値を下げましたが、依然としてビットコインには価値があり、金融危機なんかの有事であれば安全資産として機能する側面も持ち合わせております。

なので、ビットコインの価値が下がったのではなく、値段が下がっているだけであり、それに一喜一憂している場合ではありません。

ただ、下げるという予兆があればいったん、売却すればより多く買えますし、手元のビットコインを増やすことが可能となります。

私は少し売却し、手元に資金を残しました。

大統領選後ビットコイン152万 (2)

また、大きく下げれば買い増ししますし、そんなに変わらなければいったん、利確でもいいと思います。

そして、購入後も長期にわたり取引所へ置いているのは非常に危険です。

ハッキング被害はあとをたちませんし、仮想通貨の取引所は絶好のターゲットにされているぐらいなのです。

なので、トレザーなんかのコールドウォレットへ保管し、安全資産として積み増していく方法が理想です。


ビットコインと金の違いは、金は没収されますが、ビットコインは没収ができない点です。


つまり、金はそれを物理的に取り上げれば政府や国家が没収できますが、ビットコインはネットワーク上でアドレスからアドレスへ送金しない限り動かすことすらできないからです。

その点が安全資産として金とは違い、強固なセキュリティーを備えております。

泥棒もビットコインは盗めないと言うワケなのです。

TREZOR

ビットコインは上がりつづけるし、今後も買われつづける


今回のような一時的な上昇はよく見られる光景です。

また、背後には中国で仮想通貨を規制したりするニュースもあります。

中国で独自のデジタル通貨を作るからです。


ですが、忘れてはならないのはいずれもブロックチェーンが使われているかぎりはビットコインだし、さまざまなアルトコインと言われている派生した通貨も、その大元をたどればビットコインのブロックチェーンなのです。


なので、仮想通貨取引所ではさまざまな通貨が販売されておりますが、ビットコインだけ持っておけば損をしない話です。

ただ、上昇率に関してはその他の派生したアルトコインの方が、人気が出たときに稼げますが、人気が出るか?すら不確実ですし、大きく下げる場合や場合によっては企画倒れに終わる通貨もかなりありました。

そういう通貨へ投資するよりは黙ってビットコイン持っとけ!派です。

今は価格を下げてますが、逆に言えば今まで持っていなかった人にしてみれば大きな買い場です。

そして、損をしたくない気持ちも理解できますが、初めて参入するときはこの大きく下がって一巡したときが買い場のようです。

その後、少し下がったにしてもそんなに下がりませんし、長い目で見たら損になる場合はありません。

そして、本当に上昇しているときはなかなか買えなくて、買ったタイミングで下がりはじめる場合がほとんどです。今まで見てきて…。

以上、アメリカの大統領選後に「バイデン氏が勝利確実」でビットコインが下がった理由の話でした。