不倫01231

人が人を好きになったり嫌いになったりすることに悪いと言う人たち


それ自体は心情的に理解できますし、同情したい気持ちもありますが、お気持ちをお察ししますとしか言えない現状があります。

不倫って事件なんですかね?

刑事罰というか?

謝ってもらいたいだけなんですよね?多分…。

日本国民、マジこえ~。

というのも、TwitterやSNSの発達によってある程度の結婚や離婚に関する情報がオープンソース化されたおかげで、あまりにも幼稚な意見になってしまったからです。

Twitterかなんかで検索すると、結婚は幸せそうなんですが、それには破綻があって、離婚の際には裁判になったりしています。

好きになった人を離婚の際はお互いに罵り合う


この裁判って双方に弁護士がついているので、弁護士の指示通りに動くことになるワケなんですが、お互いに自分の非は認めずに罵り合う結果になっております。


と言うのも婚姻費用と言うものがあって、結婚の扶養と被扶養の関係って、扶養する者が被扶養者にお金を払い続ける仕組みだからです。

お金の問題なので裁判になれば婚姻費用を貰いたい為にわざと裁判に応じなかったり、慰謝料の相場は300万なんて言われていますが、婚姻費用は年収から算出されるので、たとえば月10万貰っていれば3年あればペイできる仕組みだったりしています。

結婚して住居を共にしている間の稼ぎにかかるので、別居しないと一緒に住んでいる期間分、婚姻費用が請求される結果となっています。

結婚を制度的にハックすると言いますか、システム的にハックすると、もし破綻しそうであればいち早く別居が正解なのです。

女性に優しい制度設計と言いますか、被扶養者に優しい制度設計になっているので、扶養者側にはそれなりの制度ハックスキルが求められるワケです。

男女平等なのにおかしな制度がいまだに残り続けている結果だと思いますし、こういう不平等な制度があれば結婚をためらいますし、結婚に応じる際もリスク管理が重要になり、それは頭のいい人や年収の高い人ほど慎重になるリスクだと思います。

同情したりかわいそうが人間関係の呪縛


実際、同情したり、かわいそうという気持ちが正解である可能性は極めて低くく、結局、それって相手の罪悪感に訴えかける極めて無力な行為と化す場合も考えられます。

結局なんですが、不倫や浮気って誰か相手があってのことなので、新しい女ができて、古い女に罪悪感を抱くのか?謎なのです。だったら最初っからそんなことやってないんで…。

女でも男でもいいのですが、新しい人ができると古い人に罪悪感を抱くのであれば、人生のすべての出会いでもそうなのか?考えた方がいいですし、転職してきた人であれば前の会社に罪悪感を抱くものなのでしょうか?って話です。

結局、気持ちを切り替えられない人や気持ちの整理が苦手な人が多くて、それは少し冷たいかも知れませんが、出会いも別れもありますし、生きていればまだいい方なんだと思います。

ブラック企業もそうですが、多くは人間関係と言いますか、結局、人間関係が有料の物を無料にしたり、対等ではない力関係で圧力をかけ、不当な行ないを強いたりしている結果につながっているんで、それって男女であっても家族であっても同じなんだと思います。

親しき中にも礼儀ありなんて表現がありますが、一寸先は闇だったりするので、その気持ちを忘れずに、たえず油断しないでやっていくしかなかったりします。

そんなに人生甘くありませんし、人生ってもとから保障のないものだったりします。

平和で安全だから次々といろんな不安を抑制して安心したい気持ちも分かりますが、不安を抑制して安心しきるとかえって不倫や浮気をされるんじゃないんですかね?分かりませんが…。