onechan's blog

ビットコインへ投資しつつ経済を考察しています。

カテゴリ:ビジネス > 政治・経済

原油価格が高騰し、1ドル119円も突破しました。これについては、政府がガソリン代の補助金を出したり対策を打ち出しておりますが、目先の価格の高止まりだけを補正しているだけでは、インフレの波を止めることはできません。 ... もっと読む

地方ではコンビニのオーナー説明会が盛んです。次々と新しいコンビニができてはつぶれ、入れ替わりの激しい産業であることが実感いただけると思います。地方ではこのように、新しい産業が生まれづらいために、コンビニや、ガソリンスタンド ... もっと読む

昨日岸田首相が成長の果実が流出していると発言したことでツイッター上が燃えました。それに対する前原氏の資本市場は本来、資金調達の場だったのに資金流出の場になっているとの発言も、的をハズしているとして輪をかけて燃えました! ... もっと読む

岸田首相になってから、新しい資本主義であったり、公益資本主義という言葉が使用され始めました。金融所得の課税強化もくわわって、株価が下がることが、岸田首相のせいにされたりしてもいますが、安心してください。株価が下がるのは、 ... もっと読む

暴風雨や暴風雪、台風や竜巻きなどの自然災害が増えています。これにともなって、自然の脅威や異常気象が叫ばれたりしてますが、一番の原因は、人口減少である気がしています。と、言うのも、そこに人が住んでいたり、建物が建ってい ... もっと読む

日本は長らくデフレに苦しんでいる国だったのですが、新型コロナの影響で物資の供給がしぼられるとき、インフレ懸念に悩まされるようになりました。デフレに苦しんでいたのに…です。物を安く販売する際、喜んで行列を作る人もいるの ... もっと読む

アメリカでロビンフッドという株式トレードのアプリがあり、ロビンフッド事件が起こった話は投資家の間でかなり有名な出来事です。それはゲームストップの株を下がると思って空売りしていた証券会社の情報を聞きつけたロビンフッターたちが、ひと泡ふかせてやろうと一斉に株を買い始めたために株価が逆に上がっ ... もっと読む

ビットコインへ投資をしていると、みんな熱くなって投資した結果、価格を大きく下げる大暴落に出会う機会が多いです。それはおそらく、ビットコインに適正な価格があって、それを上回る投資がなされるので、誰かが売って価格が下がる ... もっと読む

お金が紙切れになってしまうとき、お金で持っていれば損をするのは誰が考えても自明の理です。そこででは、何で持っておけばいいのか?と言うと、答えは、物や商品なのであります。お金が価値と他の価値を交換するように、お金が紙切れになって無価値となってしまう場合、その片方の物や商品の状態に換えて持っておけば ... もっと読む

お金を配りすぎたせいか?インフレ懸念が高まっています。だったらお金を配らなければよかった話になるのですが、経済学をわからない人たちはインフレーションやデフレーションに対する理解にも違いや誤解があるようです。 ... もっと読む

↑このページのトップヘ