onechan's blog

ビットコインへ投資しつつ経済を考察しています。

カテゴリ:地方の話 > 秋田県の話

管首相が日本学術会議の会員6名の任命を拒否したことによる波紋が広がっています。このニュースは多分、新型コロナ禍の庶民にはよくわからないことなのだと思いますが、学術関係者の間ではかなりの危機感が煽られております。 ... もっと読む

秋田県では人口減少が激しく、今後2、3年が正念場のような気がしています。新型コロナで明らかになった秋田県人の閉鎖性などからも明らかなように、おもに秋田県民のマインドの問題であるような気がしております。 ... もっと読む

Go To キャンペーンにおいてもMurahachibu(村八分)の閉塞感満載の秋田県であります。このままでは飲食店が潰れてしまうという危機感から発行したプレミアム飲食券なのですが、7割が売れ残ってしまい期限を延長するとして全国ニュースにもなった文字通りプレミアムな飲食券です。 ... もっと読む

管首相が誕生しました。秋田県においても大々的にこのニュースが報じられ、菅首相のふるさとである湯沢の市長も、『これから明るくなる』なんて述べてましたが、そのコメント自体が、『今は暗い』ということを表現することになっている点については、無頓着であったりします。 ... もっと読む

新型コロナウィルスの影響で奇妙な展開が繰り広げられております。東京都の感染者が増加していて東京都はストレスフルだったのですが、それを菅官房長官が『東京都の問題』と発言したことにより、小池都知事との間に『国の問題』が噴出したり、GoToキャンペーンに批判が集中したりしました。 ... もっと読む

老害国家 日本と言われております。ブラック企業は地方に多いのか?と思っておりましたが、老害国家 日本においては日本中にブラック企業がいて、ブラック企業の根深い問題はブラック企業の経営者自身がそのブラックさに気がつけずにいる点だったりします。 ... もっと読む

人口減少が激しい秋田県なのですが、その流れが止まらないだろうという話です。これは広く日本でも同じ現象なのですが、高齢化の影響で高齢者にお金が偏れば人材が流出していく事実を物語っています。日本のエンジニア不足も富士通やソニーの給料が安すぎて、ファーウェイやサムスンに奪われた実績があります。 ... もっと読む

人口減少に歯止めのかからない秋田県なのですが、そもそも人口減少の理由すら分析できてないので、道を踏み誤るのだと思います。人口減少が叫ばれた頃から危機感を持って取り組んでいればこんなことにはならなかったのですが、いよいよ96万人を割り、経済の縮小も止まらず、事態の深刻さに気づき始めた感じなのだと思います。 ... もっと読む

秋田県ではけっこう信じられない事件が起きていて、公務員だったり、警察官だったり、自衛官だったりが犯罪に手を染め、汚職が当たり前のようになりました。ですが、本来の汚職って、政治家とかが私服を肥やす目的だったりするのですが、私服を肥やすワケではなく、モロに私利私欲な様が悲しかったりします。 ... もっと読む

いつの頃からか、同じ日本なのに格差が開き過ぎていて、日本であって日本っぽくない事件が地方においては特に散見されるようになってまいりました。んで、古市さんの大田舎日本もそうですし、高齢化の影響のせいか、日本の高齢者は勉強をしていないので、勉強をしている地域と著しく格差がついて、ヘタをすれば野蛮な地域になりました。 ... もっと読む

↑このページのトップヘ