お金に困ったことがない政治家


政治経済を勉強しても、法学部を卒業してもダメなヤツはダメで、やっぱ政治家は肌感覚で政治を分かってないとイケナイ話です。

その点、お金にさんざん苦しめられた田中角栄みたいな人が適役なのだと思います。



政治経済もそうですし、法学もそうなのですが、やはり、人間として生活していることが前提で、その前提からいかに生きていくか?考えられる人じゃないと政治は向かないんだろうなと思う昨今だったりしています。
新型コロナウィルスの影響で外出を自粛したり、それによって経済活動もかなりの大打撃を受けました。

ただでさえ大打撃なのに、不安と混乱から株が売られて株価が下がったり、それはマズいというので日銀が買い増ししたりして、そのあとまた下がったり、損益分岐点の19.500円を下回ったりしましたが、今は無事に2万円を回復しました。


おめでとう!

そりゃ、国費を注ぎ込んでいるので回復するわな?

どこの国もマネできない芸当です。

10万円を使えるのはおそらく借金のない人


それはともかくなのですが、景気刺激策として国民に一律10万円配るという話も、よくよく考えたらそれは住宅ローンなんかを抱えていない無借金であることが条件であったりします。

たとえばなのですが、住宅ローンを抱えていたり、車のローンを抱えている人たちは、たとえ10万円が配布されたにしても、2万円から3万円、場合によっては5万円から6万円がローンの返済に消えてしまうので、およそ2ヶ月で詰む計算が成り立ちます。


もうすでに住宅ローンを完済した人や車のローンも完済した人であればその限りではありません。

その上に失業の不安も高まっていて、企業の方では雇い止めや解雇が横行しているので、とても景気を刺激する策には見えないと思うのは私だけなのでしょうか?

逆に考えれば、住宅ローンを抱えている人は家族のいる方で子どももいる方の可能性が極めて高いので、やはり平等の発想から考えるのではなく、意味するところから推測して考える力が大切になると思うのです。

今回の一律10万円支給も、高齢者や働いていない人に配ったところで、その層は失業の不安もなく、収入も目減りしていないので、大した効果は期待できません。

家族や子どものいる人がかなりのハードモード


ですが、今リアルに働いていて、家族や子どもがいる家庭であれば、正直、この新型コロナに端を発する収入減や雇用不安はかなりのハードモードで、その不安を解決しない限りはお金は使われないように思います。

んで、10万円の額も、やはり無借金の住宅ローンや車のローンが一切ない前提であれば使われますが、もし片方か両方があればそんなに足しにならず、下手すりゃまったく使われないという話です。

まったく使われないと言っても、住宅ローンの返済に使われれば銀行や住宅販売会社は潤いますし、車のローンであれば銀行か車の販売会社が潤います。

でも、もう一つ考えて欲しいのは、これは返済されるということが続くのが条件で、返済が滞れば支払っている人はもちろんなのですが、融資した銀行や住宅販売会社も困るという点です。

日本は自己責任論が強いので、物事を一面からしか見ないのですが、住宅ローンを組んでいる人がいるということは貸している人も当然いるワケで、返済が滞れば両者が困ることになることを気づいていません。

通常、銀行がその物件に抵当権を設定していたり、支払いが滞った際、銀行の物になるとは思いますが、それは売れなければ回収できませんし、売れたとしても今は住宅や土地の値下がりが激しいので、回収できなくなる可能性の方が高いと思います。

返済が滞るとは極めて稀な事例かも知れませんが、ぶっちゃけ今、相談が増えていて大変なことになっているのです。

政治家はもはややっている感で国民にアピール


本来、政治家の人や経済学者もこういうニュースからいろんな背景を分析した方が実態を把握しやすいですし、よりきめ細かな対策を練れると思うのですが、どうも政治家の人や経済学者なんかは机上の空論と言いますか、理論の方が大好きだったりしています。

でも肝心なことは結果がどうなっているか?であって、あなた方がどんなに理論を駆使したり、会見をたくさん開いたり、会議をたくさん開いたり、名称を考えるために集まったり、定義を変えるために集まったり、いろいろやったにしても、それは単にやった感を出しているだけで、効果が得られなければ止めた方がいい話だったりします。

んで、このやった感はあなた方の頭の中の満足度だと思うのですが、現実の社会ではかなり過酷なハードモードの戦いが進行していて、のっぴきならないスピードで進んでいたりします。

んで、必ずしも真面目に働いている人だけではなく、この危機的状況に相場で稼ごうとしている人の思惑も働くので、けっこう真面目に考えた方がいい話でした。

以上、新型コロナで国民に一律10万円配ったとしても住宅ローンを抱えていたら2ヶ月で詰む話でした。