IMG_9357

コロナ疲れからストレスを解消する方法の話です。

「癒されますね~」


テレビでは「癒されますね〜」を何回も連発してますが、催眠術ではないのであまり癒されませんと言うことを誰も口にしないのが村八分文化の謎だったりします。

なので、逆に言えばみんな疲れていて、全然癒えてないということが表現されております。

外出自粛要請や感染リスクの拡大から部屋に閉じこもっていたり、人との接触を避けるのが今後の生き方になってゆくのだと思われますが、人間も動物なので適度な運動や息抜きは必要なのです。

んで、現代人の多くはこのことにあまり気がついていなくて、いつも気難しい顔をしたり、好戦的な態度をとったり、いがみ合ったりしています。

IMG_9256

陽に当たらないとビタミンDは生成されない


外出自粛要請もそうなんですが、新型コロナウィルスの感染リスクは減らせますし、新型コロナウィルスでの死者は減らせるのですが、逆に高齢者であるとこの出歩かないことが引き金となって多くの病が引き起こされる懸念があります。

陽の光って重要で、陽の光に当たらないとビタミンDは生成されません。

それにより骨が生成されずに骨粗しょう症になったり、骨がもろくなったりし、骨折しやすくなったりします。

また、日照時間や陽の光を浴びる重要性は自殺の観点からも糖尿病や近視の観点からも考察されていて、陽の光と言うのがけっこう健康に重要な役目を果たしていることが徐々に明らかにされつつあります。

なので、1日何時間かは陽の光を浴びた方がいいですし、適度な外出は健康を維持するためにも必要なのです。

IMG_20200506_123908990

運動不足がストレスを生み出す


ストレスが溜まったり、イライラする原因も運動不足であることがその一因である場合が多いのです。

んで、ストレスの原因は気づかないものがほとんどだったりしますが、体を動かすことによってリフレッシュしたり、疲れたりして忘れる効果を発揮しています。

んで、黙ってジッとしていると体の血流は止まるので血流も悪くなります。

血流が止まるということは全身に栄養も運ばれず滞るということを意味しているので、体は不健康になり、老化や不調の原因になります。

人間なので健康で文化的な生活を送れればいいので、そのことを優先した方がいい話です。

テレビではどう考えても頭がハゲ上がったり、お腹の出ている不健康な人たちが、とても難しい問題に腹を立てたり、いがみあったりして、あたかも八つ当たりのような論調でまくし上げるので、辟易して拝見しております。

ですが、そういう人たちも本当は運動をすればよくて、まずは運動して、ハゲは治りませんがお腹はへこますことができるので、スリムになって健全な思考ができるようになれればいいのです。

IMG_20200506_121102360

酸素も重要


んで、酸素も重要で、おいしい空気は吸った方がいいのです。

大自然であったり、都会の排ガスの空気を吸うよりは今まさに酸素が生成されている大自然の空気を吸った方がいいのです。

賢くなったり、頭を使ったり、クリエイティブな仕事をする人ほど、これは重要になります。

高校の生物なんかで習ったと思いますが、自然は光合成により二酸化炭素を吸い込んで酸素を放出しています。

逆に、人間は酸素を吸って二酸化炭素を吐き出しているワケです。

IMG_20200506_120254597

なので、人混みやオフィスのビルなんかは酸素が減って二酸化炭素の方が多いですし、ビルメンでも空気環境測定という酸素濃度を測る試験みたいなのがあるので、それぐらい酸素は生きていく上で重要なのです。

なので、そういうオフィス街で暮らす人が難しい問題に腹を立てたり、いがみあったりして、あたかも八つ当たりの論調でまくし上げるのも極めて自然な流れなのです。それは動物として非常にストレスが溜まっている状態だからです。発散されなければならないからです。

おそらく彼らは何に対しても怒り始めるので、あまり真に受けて耳を傾けない方がよく、それよりは自身の健康を改善するべきで、正直、不健康な人が偉そうに発言するのはテレビ局を出禁にした方がいいレベルだったりします。

IMG_20200506_123424449

陽の光に当たればある程度の緩和は見られますし、運動をしてもさらなる緩和が期待できまさし、おいしい酸素を吸えば治癒できるレベルであると思っていつも拝見しています。

テレビは本来、国民を元気づけたり、癒してあげたりしなければいけないメディアなのに、いたずらに不安を煽ったり、変な議論をふっかけて炎上させたりしています。

ですが、その一方で、

「癒されますね〜」

を連呼し始め、正直、見てられないレベルです。

このことはテレビに期待してももはや治らないので、自身の健康は自身で守ることをオススメいたします。

適度に陽の光りを浴び、適度な運動をし、適度な酸素を吸うです。

以上、コロナ疲れからストレスを解消する方法の話でした。